スポーツ

Jリーグで見られずじまい!?日本代表候補ルーキーに忍び寄る海外クラブの剛腕

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、Jリーグの再開が白紙になり、ヨーロッパでもリーグ戦が無期限延期など、先行き不透明の状況が続いている。

 それでも、海外リーグでは、来期に向けて水面下で戦力補強のリストアップが始まっていた。

「例年通りであれば、主要なヨーロッパリーグの新シーズンは夏に開幕します。スペインのマジョルカで活躍する久保建英の影響で、日本人選手は“青田買い”のターゲットにされており、若手選手が海を渡るとみられています」(サッカーライター)

 そうした中、争奪戦が勃発しそうなのは、今春、桐光学園を卒業してセレッソ大阪に新加入したMF西川潤を巡ってだという。

「西川は、180センチの長身ながら、足元の技術に優れたレフティーで決定力も高い。18年のU‐16アジア選手権で優勝に貢献し、大会MVPに選ばれた逸材。高校時代にセレッソ内定が決まってからも、スペインの名門・バルセロナやドイツの古豪・レバークーゼンが興味を示していました。本人も将来は欧州移籍を希望しているそうです」(前出・サッカーライター)

 そうした状況に、ヤキモキしてしまうのはサポーターだろう。

「2月22日に行われた大分トリニータとの開幕戦は、出場機会こそなかったが早くもベンチ入り。ロティーナ監督の期待も高く、試合出場は時間の問題と思われていたのですが、新型コロナウイルスの影響で、1試合も雄姿をみられないまま、海外移籍してしまうことも…。セレッソ大阪も早期に海外のクラブに移籍することがないよう、3年契約を結んで違約金も設定していますが、数億円の違約金を支払ってでも交渉に乗り出す海外クラブは出てきそうです」(前出・サッカーライター)

 日本代表のスター候補をJリーグのピッチで見られる日はいつか。

(写真はイメージ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故