芸能

本当に同期?本田翼、「ゴチ」でのNEWS増田貴久への対応にファンがザワザワ

 プロレスなのはわかるけど、ファンとしては見るに堪えないやりとりだった!?

 本田翼が4月16日放送のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の企画「ゴチになります!」に出演。同時期にレギュラーメンバーとして加わったNEWS・増田貴久に対して冷めた対応を見せ、一部の増田ファンの怒りを買ってしまったようだ。

 2人は今年1月からレギュラー出演しているが、まだ出演して日が浅いこともあってか、増田は初めに「蒸し餃子」をオーダーする際には「ムキ…ムキ」と噛んだりと、トークもやや空回りしがちに見えた。そのため、ナインティナインの岡村隆史からは「調子悪いね」と、イジられる場面も。が、そんな増田の様子を見て、冷めた表情を浮かべる本田の姿がちょいちょいカメラに抜かれていた。

 その後も増田が「(フカヒレは)しっぽだから暴れるんですかね? (口の)中で」と独特な表現をした時には、本田は無反応を貫き、増田は「シカトはやめようぜ?」とツッコミを入れ、その場からは笑いが生まれていた。

 さらには、増田がいざ「蒸し餃子」を食べて、「おいしい! 餃子を超えちゃってますね!」とアイマイなコメントをすると、本田は一転、急に食いつき、「じゃあ(餃子じゃなくて)何? じゃあ何?」と、より詳細な食レポを要求。焦った増田は「”超ザ!” 超ギョーザ、略して”超ザ!”」と、またしても良くわからない発言を披露していた。

 本田がそっけない対応を見せ、そこに増田が笑いを誘うトドメの一言を放ち、その場が和むという2人の連携プレイ。だが、増田ファンとしては本田のドS対応を見ているとやはり胸が痛くなるようで、「本田翼、感じ悪すぎじゃね。一気に嫌いになった」「本田翼、何様なの? まっすーだって、不器用ながら頑張ってるじゃん」「バラエティ的におもしろくするためなんだろうけど、さすがにやりすぎじゃね?」など、本田への怒りの書き込みがネット上で多数見かけられている。

「本当に増田が嫌いだとしたら、ここまであからさまな拒否反応は出さないでしょうから、増田のことが嫌いなわけでなく、“プロレス的なもの”だということはほとんどの視聴者は理解しています。実際、本田がこの対応をしなければ、増田がただスベって終わるだけの可能性もありますから、増田がおいしくなっていることで、本田に感謝するファンがいるのも事実。増田自身が本田に『もっとやってくれ』とゴーサインを出している可能性も十分にあるでしょう。それでも、年齢も年下でキャリアも増田より短い本田のあの態度は演技だとわかっていても、どうしてもイラっときてしまうという人が多いようです」(エンタメ誌ライター)

 あえて、次回からはギャップを意識して、本田が、増田に激アマな対応を取ってみるのもバラエティ的にもおいしく、増田ファンへの彼女の印象も良くなるのでは!?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”