女子アナ

フジ永島優美、本人が明かした「つらかった1年間」とは?

 朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)が3月23日に開設したYouTubeチャンネルが「めざましテレビチャンネル」。その4月24日の初投稿は〈【初回記念】永島優美に100の質問してみたらびっくり回答続々!【めざましテレビ】〉とタイトルし、当番組の顔として2016年からMCを務める永島優美が100の質問に答えるという内容だった。

 番組冒頭、「100ってどんだけあるねん!」と、兵庫県出身らしく関西弁でツッコミを入れる永島アナ。アナウンサーの常識である標準語を取っ払うあたり、存分に〈素〉を見せてくれそうだと期待がもてる。以下、こんな具合にQ&Aが。

Q名前の由来は?

永島アナ「松任谷由実さんのユーミンからきました!母親が松任谷由実さん大好きで」

Qチャームポイントは?

永島アナ「眉毛?ちょっと濃いめです」

Q好きな曜日は?

永島アナ「木曜日です。あと1日頑張ったら土日が来ると思えるからです」

Q平均睡眠時間は?

永島アナ「4.5時間です。で、めざまし終わってから1時間から1時間半仮眠します」

Q何時に起きますか?

永島アナ「1時45分」

 質疑応答は粛々と進み、徐々に〈めざましテレビ〉に関する質問が色濃くなってくる。すると、明るい笑顔で受け答えしていた永島アナの表情がついに曇る瞬間が訪れた。

「人生で一番つらかったことは?」との質問に、永島アナはこう振り返った。

「私が入社3年目になる年、加藤(綾子)さんが退社されて、めざましテレビバトンタッチして、そこからの1年はもうプレッシャーに押しつぶされそうで、毎日が本当につらい…いや、つらいではないんですけど、毎日必死でしたね」

 好きな女性アナウンサーランキングで1位に輝くなど、絶大な人気を誇ったカトパンこと加藤綾子(フリー)と比較され、ヤユされる事も多かった日々。あの頃は、永島にとって、相当な心理的負担だったようだ。

 もっとも、そんな状況を跳ね飛ばした永島も立派なもので、動画には〈永島アナ大好き。愛嬌あって綺麗でスタイルよくて最強〉と永島推しの視聴者のコメントが目立った。少なくとも画面では常に明るく、言われてみれば確かに、カトパン後継のプレッシャーは相当にあったはずだが、それを視聴者に見せない永島の前向きな精神力には頭が下がる思いだ。

 このチャンネルの概要欄には〈フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」出演者の素顔や番組では伝えられなかった裏話をお伝えするチャンネルです! 独自のコンテンツも盛りだくさん!〉とある。

 また、〈この100の質問はめざましファミリー全員にやって欲しいですね〉とのコメントもあることから、今度は誰が登場するか…今後も注目したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
2
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
菅野智之に首脳陣が「困惑声」…原巨人“2位でもグダグダ”なチーム事情とは