芸能

感動の嵐!高木ブー、志村けんさん追悼番組で語り切れなかった熱い思い

 5月10日、ザ・ドリフターズが所属するイザワオフィスのYouTubeチャンネルで、高木ブーが動画配信をスタートさせた。

 タイトルは「【StayHome】高木ブー家を覗いてみよう」。高木はウクレレを手にアロハシャツを着て登場し、「こんな時は元気ですかって聞くほうがおかしくなるんだよね。大変だもんね。でも、こんなことでくよくよしたってしょうがないもんね」と視聴者を気遣い、「つたない歌ですけど、何曲かお付き合いください」と、高木が作曲、娘さんが作詞したという「Blue Memory」の弾き語りを披露した。

「高木は中学校の時から夢中になり、中央大学時代、谷啓さんも所属していた音楽研究会『ルナ・ハワイアン』に所属。当時からその腕前はウクレレ奏者の学生の間でも知れわたっていたそうです。ドリフターズ最年長の87歳になった今もその実力は健在で、プロ演奏者としてハワイでのイベントにも招待されています」(芸能ライター)

 ドリフターズといえば3月29日、志村けんさんが新型コロナの感染により亡くなったばかり。高木は4月1日に放送された追悼番組で「オレは決めたの。志村は死なないの。ずっと生きてる」と語っていたが、今回の動画でも志村さんについて「家族より長い間一緒にいた仲だから、突然いなくなりました“はい”って言えないもんな」「ボクはいいの。会いたかったら夢の中で会うから。ボクの中では志村は死にません。ずっと生きています」と改めて思いを打ち明けていた。

「続けて最後に『サヨナラと云わないで』という曲を歌ったのですが、これには《ブーさんの歌声、ジーンときた》《ブーさんの志村さんへの愛が伝わってきて泣いた》《ブーさん、志村さんの代わりにもっともっと長生きしてください》といった、感動の声で溢れました。メンバーの中では最もおおらかで前に出ないキャラの高木ですが、その熱い胸の内が垣間見える動画ですね」(前出・芸能ライター)

 配信中、高木の後ろに飾られたメンバー5人のぬいぐるみも、なんとも泣かせるのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」