芸能

感動の嵐!高木ブー、志村けんさん追悼番組で語り切れなかった熱い思い

 5月10日、ザ・ドリフターズが所属するイザワオフィスのYouTubeチャンネルで、高木ブーが動画配信をスタートさせた。

 タイトルは「【StayHome】高木ブー家を覗いてみよう」。高木はウクレレを手にアロハシャツを着て登場し、「こんな時は元気ですかって聞くほうがおかしくなるんだよね。大変だもんね。でも、こんなことでくよくよしたってしょうがないもんね」と視聴者を気遣い、「つたない歌ですけど、何曲かお付き合いください」と、高木が作曲、娘さんが作詞したという「Blue Memory」の弾き語りを披露した。

「高木は中学校の時から夢中になり、中央大学時代、谷啓さんも所属していた音楽研究会『ルナ・ハワイアン』に所属。当時からその腕前はウクレレ奏者の学生の間でも知れわたっていたそうです。ドリフターズ最年長の87歳になった今もその実力は健在で、プロ演奏者としてハワイでのイベントにも招待されています」(芸能ライター)

 ドリフターズといえば3月29日、志村けんさんが新型コロナの感染により亡くなったばかり。高木は4月1日に放送された追悼番組で「オレは決めたの。志村は死なないの。ずっと生きてる」と語っていたが、今回の動画でも志村さんについて「家族より長い間一緒にいた仲だから、突然いなくなりました“はい”って言えないもんな」「ボクはいいの。会いたかったら夢の中で会うから。ボクの中では志村は死にません。ずっと生きています」と改めて思いを打ち明けていた。

「続けて最後に『サヨナラと云わないで』という曲を歌ったのですが、これには《ブーさんの歌声、ジーンときた》《ブーさんの志村さんへの愛が伝わってきて泣いた》《ブーさん、志村さんの代わりにもっともっと長生きしてください》といった、感動の声で溢れました。メンバーの中では最もおおらかで前に出ないキャラの高木ですが、その熱い胸の内が垣間見える動画ですね」(前出・芸能ライター)

 配信中、高木の後ろに飾られたメンバー5人のぬいぐるみも、なんとも泣かせるのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史