芸能

吉岡里帆、「どんぎつね水着も披露」激似美女の台頭で「ファン分裂」の可能性!?

 吉岡里帆の「そっくり美女」として活動するタレント・橘ひと美が話題となっている。

 彼女は5月2日放送の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ系)の「顔だけそっくりさんNo.1決定戦」コーナーに出演。吉岡が日清「どん兵衛」のCMで演じている「どんぎつね」のコスプレで登場した。

 スタジオの今田耕司や池田美優らから「似てる」「可愛い」と、そっくりどころか激似であると称賛された橘。

 放送終了後もネット上で彼女の美貌について驚きの声が相次いでいるのだ。

 そんな橘について「今後はメディア登場が大幅に増えそうですよ」と指摘するのは広告代理店関係者だ。

「彼女は4月27日発売の『週刊ヤングマガジン』で初グラビアに挑戦したのですが、ここで披露したのが『水着どんぎつね』。“禁じ手スレスレ”の感はあるものの、インパクト絶大だと業界内でも話題になりました。急激なブレイクが予想されるため、このところは『本物の吉岡が影響を被るのでは』と言われているぐらいです」

 吉岡への影響とは。

「『ファンの分裂』です。近年、吉岡は水着グラビアをやらなくなったため『グラビア時代からの吉岡ファン』がごっそり橘に流れていく可能性も大いにある。また身長158センチの吉岡に対して、橘は143センチと非常に小柄なためそういうタイプが好きなファンも橘支持に流れそうです」(前出・広告代理店関係者)

 吉岡の心中は。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
ドーンと飛び出しそう!?加護亜依、最新動画で魅せたお椀バストの激ヤバ迫力
5
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象