芸能

沢田研二、志村けん代役決定で“ドタキャン騒動”から一転の「爆上げ好印象」!

 3月29日に志村けんさんが新型コロナウイルスの感染により亡くなったことや緊急事態宣言で撮影と12月公開が延期となっていた、山田洋次監督の映画「キネマの神様」。

 5月15日、同作の配給元である松竹が、志村さんの代役を歌手の沢田研二が演じることを発表した。

「ジュリー自身、映画出演は2006年公開の『幸福のスイッチ』以来、14年ぶりですが、今回の出演決定にあたり、『志村さんの、お気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です』と、強い決意を込めたコメントを出しています。ジュリーと志村さんは親交が深く、過去同事務所だったということもあり、『8時だヨ!全員集合』(TBS系)や『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)などで共演。志村さんと同じ動きをする“鏡コント”など、ジュリーは当時ビジュアル重視で売る人気アイドルだったにもかかわらず、体を張った内容にも果敢に挑み、お茶の間の大爆笑を誘っていましたね」(テレビ誌記者)

 ただ、最近の沢田といえば一昨年10月、さいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を客席がスカスカだったためにドタキャン、開場直前で中止にさせ批判を浴びたことが記憶に新しい。

「後日開かれた公演や昨年の代替公演などで騒動について謝罪したことが伝えられましたが、それでもファンも含め批判の声は消えることがありませんでした。しかし今回、志村さんの代役を務めるにあたり、《ジュリーは志村さんとともに時代を作った盟友。作品に期待したい》《ジュリーの心意気に感動した》と、世間の評価は一転しています。もともとジュリーは、若い当時から他のアイドルとは一線を画す尖ったイメージで、その魅力にファンは取り憑かれたほど。自分を見せるこだわりは人一倍強く、意地やプライドから周囲を振り回す性格は今も変わらないようですが、そのぶん、仕事や人間関係には熱い。そんなジュリーの魅力を世間に思い起こさせたのでしょう」(ベテラン芸能ライター)

 公演ドタキャンも今回の件も、昭和のスターならではのエピソードである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
警察出動!三浦友和・百恵夫妻が「右パンチに平手打ち」の大乱闘/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
新井恵理那、下半身もスゴイ!「“男好きボディ”を証明した」ピタピタ映像