芸能

坂上忍が「バイキング」ねつ造疑惑にも“ユルユルな態度”を貫く「理由」

 坂上忍がMCを務めるフジテレビ系の情報番組「バイキング」に巻き起こった、炎上騒動。

 同番組では5月19日“緊急事態宣言解除判断まであと2日”とした新型コロナウイルス感染関連の話題を取り扱った際、人であふれる東京・原宿の様子を「17 日 竹下通り」として伝えたが、翌日未明、これにツイッターユーザーが反応。映像に映り込んだマクドナルドに3月から4月上旬まで期間限定販売だった「てりたま」の広告が出されていることを指摘し、“映像は5月17日のものではない”とするねつ造疑惑が一気に拡散した。

 これに翌日放送の「バイキング」では誤りを認め、「正しくは3月のものでした。訂正してお詫びします」と謝罪。その翌日、21日の放送で「週刊文春」により東京高検の黒川弘務検事長の賭け麻雀疑惑が報じられた件を取り扱った際、掲載された写真についてフットボールアワー・岩尾望が「この写真に“てりたま”って載っていたら、これが3月の可能性もあるんですけど」とコメントすると坂上が「てりたまはバイキングとしても大反省をしているところですか?」とし、榎並大二郎アナが「おっしゃる通りです」と再び謝罪する一幕があった。

「問題の映像について番組では、あくまで意図的なねつ造ではなく単純なミスだったという雰囲気になっていますが、いずれにせよ何かと敏感になっているこの時期、誤解を招きやすい映像だったことは間違いありません。気になるのは坂上の対応で、あのキャラであれば司会を任される立場からもっと強く番組自体に襟を正すよう苦言を呈してもおかしくはないのですが、終始苦笑いだったのは気になりましたね」(テレビウオッチャー)

 ただ、こうした坂上の対応には、理由があるという。

「以前、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のヤラセ問題が物議を醸した際、坂上はバラエティ番組について『もう少し寛容な目で楽しんでいただけたら』と持論を展開。さらに、『広い意味でバイキングもヤラセだと思っている』とし、ネット上で視聴者の反発を買っています。坂上は辛口キャラで売りつつもテレビ局側に対しては従順とされ、求められた作りに添う姿勢を貫く。そのためにここまで重宝されるわけで、今回のような番組側のミスに対しても至って寛容なんです」(芸能記者)

 そうした司会が進行する情報番組は、少々怖い気がするが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス