女子アナ

「泣きそうになった」宇垣美里が“性ハラ”報道の箕輪厚介のLINEにガチギレ!

 5月16日の「文春オンライン」が、幻冬舎に勤める編集者・箕輪厚介氏の下請け女性ライターに対する性的ハラスメント疑惑を報じた。この報道後、箕輪氏がツイートした内容が物議を醸しているという。

「文春で告発した女性ライターによると、既婚者である箕輪氏は、『キスしませんか?』『触っていいですか?』などと言って、体を触りながら不貞関係を迫ってきたとのこと。すると19日、箕輪氏は自身のツイッターで《トラップ。よろしくお願いします》(現在は削除)と、まるで自分はワナに嵌められたと言わんばかりの投稿をしました。これにはネットで『本当に罠なら、その旨を堂々と主張するべきでは?』『ハニートラップとまでは断言していないから、後でどうとでも言い逃れができるズルいやり方』『万が一、ハニートラップだったとして、奥さんや子供がいるんでしょ?』と物議を醸しています」(芸能記者)

 また、今回の文春では、箕輪氏と女性ライターのLINEも掲載。そこでは〈明日Aちゃんち行きたい。家じゃなくてもいいし、何時でもいいから!〉〈絶対変なことしないから!〉〈Aちゃん、ほんとお願い。技とかじゃなくて、ただゆっくりしたいだけ!〉と、箕輪氏がなんとかして女性の家に上がりこもうと説得する内容も綴られている。

 そんな立場の弱い女性に迫る箕輪氏に対し、フリーアナの宇垣美里が激怒しているという。

「5月19日に放送されたラジオ番組『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)にて、箕輪氏のハラスメント問題が取り上げられました。出演者の宇垣アナは、今回文春に掲載されたLINEのやり取りも見たようで『本当に見本のようなクソLINEでしたね』と一刀両断。さらに『もしかして女性の方が“断ってない”、あたかも“大人のように感じる”人がいるとすれば、それは大きな間違いで、立場の弱い女性ライターの方が、どれほど気を使って笑いに持って行こうと(性的ハラスメントを)流そうとしているのかを見たら、泣いてしまいそうになりました私』『立場の違う人と恋愛するの考えてほしい!ちゃんと!』と激怒しました。これにはネットで『さすが、俺たちの宇垣美里』『よく言ってくれた!』と彼女を支持する意見が殺到しています」(テレビ誌記者)

 箕輪氏はハラスメント報道後も、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演し続けており、ネットでは厳しい声が相次いでいる。このまま本人だけでなく、MCの加藤浩次もスルーし続けるのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”