社会

「誹謗中傷」被害は任侠界にも…「ヤクザクラスター発生」デマ騒動の一部始終

「緊急事態宣言」が全面解除されても、いまだ新型コロナウイルスの猛威は収まっていない。

 福岡県北九州市では6月1日までの10日間で113人の新規感染者を数えた。また、東京都も6月2日に30人を超える感染者が出したことで、「東京アラート」を発出が決まるなど、早くも「第2波」への懸念が高まっている。

 そんな中、ある地域では、こんな噂が流れた。

「感染者が出たのは、地元ヤクザ組織が盃を挙行して、そこでクラスターが発生したため…」

 盃というのは、親分と子分などの疑血縁の契りを交わす儀式。ヤクザが重要視する習わしでもある。儀式となれば、大勢のヤクザが列席するのだが…。ヤクザ事情に詳しいライターが言うには、

「実際に、SNSなどを通じて噂された組織では盃儀式はやっていませんでした。結局はデマだった。現にコロナ禍になってから、ヤクザは儀式も含めて各種会合を自粛している組織のほうが多かったぐらいです。『ウイルスの前ではヤクザもカタギも関係ない。皆、感染しないように注意している。なんでもかんでも俺たちのせいにして…』ともらすヤクザもいるほどで、もしかしたら、徐々に活動を再開し始めたヤクザを警戒して、捜査当局が流したデマかもしれません」

 ヤクザも受難の時代を迎えているのだ。

(写真はイメージ)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ