芸能

やり過ぎ?鈴木奈々“育乳”と“バストアップ”アピールに冷めきった声

 タレントの鈴木奈々が6月日、自身のインスタグラムを更新し、雑誌撮影のオフショットを公開した。

 鈴木はファッション誌で撮影が行われたことを報告。胸元が大きく開いたキャミソール姿でバストを強調したカットを披露した。

 これにフォロワーからは「奈々ちゃんまたバスト大きくなった? なんだか育ってるぞ」「バスト育ち過ぎじゃない? めちゃくちゃ艶っぽいわ」「奈々ちゃん、すごくスタイルいいですね。女性らしくなったなぁ」など、歓喜の声が上がっている。

「鈴木はもともと、Aカップの控えめバストで、どちらかというと幼児体型気味でした。しかし、昨年末からバストケア商品の企画に起用され、2カップアップにチャレンジ。3カ月間、毎日ナイトブラを着用したことでCカップになったことを報告しています。本人もこれにはかなり大喜びで、最近はインスタグラムで自身のバストをことさら強調するカットを連発していますよ」(芸能記者)

 もっとも、鈴木のバストアップには一部のアンチから疑問の声も出ているとか。

「最近ブームになっている“育乳”ですが、ナイトブラは寝ている間に背中やお腹に流れたお肉を少しずつ胸元に集め、固定することでバストのふっくら感を取り戻せるという仕組みです。猫背を改善し、胸が垂れてしまうことの予防、改善効果が見込めるので、人気になっていますが、ナイトブラ自体にはバストサイズアップ効果はありません。鈴木もスポンサーを考慮して、大げさに振る舞っている可能性は否めません」(ファッション誌ライター)

 ただ、ほぼマナ板状態からの2カップアップでは、はしゃぎたくなる気持ちも仕方ないところか。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる