芸能

やり過ぎ?鈴木奈々“育乳”と“バストアップ”アピールに冷めきった声

 タレントの鈴木奈々が6月日、自身のインスタグラムを更新し、雑誌撮影のオフショットを公開した。

 鈴木はファッション誌で撮影が行われたことを報告。胸元が大きく開いたキャミソール姿でバストを強調したカットを披露した。

 これにフォロワーからは「奈々ちゃんまたバスト大きくなった? なんだか育ってるぞ」「バスト育ち過ぎじゃない? めちゃくちゃ艶っぽいわ」「奈々ちゃん、すごくスタイルいいですね。女性らしくなったなぁ」など、歓喜の声が上がっている。

「鈴木はもともと、Aカップの控えめバストで、どちらかというと幼児体型気味でした。しかし、昨年末からバストケア商品の企画に起用され、2カップアップにチャレンジ。3カ月間、毎日ナイトブラを着用したことでCカップになったことを報告しています。本人もこれにはかなり大喜びで、最近はインスタグラムで自身のバストをことさら強調するカットを連発していますよ」(芸能記者)

 もっとも、鈴木のバストアップには一部のアンチから疑問の声も出ているとか。

「最近ブームになっている“育乳”ですが、ナイトブラは寝ている間に背中やお腹に流れたお肉を少しずつ胸元に集め、固定することでバストのふっくら感を取り戻せるという仕組みです。猫背を改善し、胸が垂れてしまうことの予防、改善効果が見込めるので、人気になっていますが、ナイトブラ自体にはバストサイズアップ効果はありません。鈴木もスポンサーを考慮して、大げさに振る舞っている可能性は否めません」(ファッション誌ライター)

 ただ、ほぼマナ板状態からの2カップアップでは、はしゃぎたくなる気持ちも仕方ないところか。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
3
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
ロシア軍「超残虐行為」継続の裏に「殺戮マシーン」養成システム