スポーツ

川上憲伸が明かした開幕投手を巡る“落合監督”の驚くべき策士ぶり

 かつて中日ドラゴンズで活躍した川上憲伸。2002年には対巨人戦でノーヒットノーランを達成しており、NPBで活躍した14年間に開幕投手を7度も経験するドラゴンズが誇る名投手だが、その川上が、自身のYouTubeチャンネル〈川上憲伸カットボールチャンネル〉の中で開幕投手の苦労を語り、2004年の落合博満監督就任1年目の開幕試合の裏側について明かした。6月9日〈落合監督1年目の優勝は開幕にあった!?【マル秘】伝説サプライズ開幕の舞台裏〉がそれだ。

「開幕投手はしたい。したいんだけど…したくないって言うのかな…」と番組冒頭、複雑な表情を浮かべた川上。開幕投手を通達された時は、開幕一週間前から栄養失調になるのではないかと思えるほど食事が何を食べても美味しくなかったそうで、怪我には細心の注意を払い、気苦労が絶えなかったと語る。

 そんな中、2004年に監督初年度を迎えた落合氏に話が及んだ。キャンプで初めて会うなり「お前、開幕あると思ったら大間違いだぞ」と落合氏から言われたそうで、面食らった川上。それでも、落合氏は情報を隠し、味方から騙していこうというタイプなので、自分が開幕投手をするものだと信じ込んでいたという。

 しかし開幕2日前にも通達がないことから当時の森繁和投手コーチを通して確認したところ、開幕投手でないことが判明。結果は、その前の3年間、右肩の故障により一軍登板なしの川崎憲次郎だった。「落合さん、凄い事やるな」と川上は感心したそうだが、この年、川上は17勝の最多勝に輝き、リーグ優勝のけん引役となった。

 相手チームもエースが予想されることから、あえてドランゴンズは川上を開幕投手とせず、またエース川上を発奮させるための落合氏の策略だろうと当時も話題となったが、川上の口から直接聞き、改めて落合氏の策士ぶりを実感する動画だ。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声
5
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ