スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「キッズアガチャーの末脚が穴」

 2歳馬がデビューを果たし、開催が不安視された夏の北海道シリーズも開幕。まずはホッとしているが、春の中央開催も余すところ残り1週に迫った。

 そうした中、今週末に行われるユニコーンSが東のメイン。3歳馬によるダートのマイル重賞である。

 今年も頭数がそろった。はたして将来、ダート界を背負っていくのは、どの馬だろうか。そう値踏みするのも楽しいし、いずれの馬も中間の稽古内容は迫力があり、使われつつ地力強化されていることが伝わってくる。しかも、各厩舎の評判馬がそろっていて、ここで勝ち負けしてスター候補として躍り出てくる馬も少なくない。注目すべき一戦と言えるだろう。

 03年に馬単が導入されて以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は3回(馬連は0回)。この間、1番人気馬は8勝(2着3回)、2番人気馬は3勝(2着5回)。1、2番人気馬のワンツー決着は5回もあり、注目馬が期待どおりの結果を残すことが多い、比較的順当に収まる重賞ということがわかる。

 今年は、どうか。カフェファラオ、サトノラファール、デュードヴァン、フルフラット、レッチェバロックなど、有力どころには将来性豊かな馬が多く、目が離せないことは確か。ただ、人気どころで決まりがちとはいえ、他にも素質馬が少なくなく、今回に関しては簡単に収まるとは思いがたい。

 名手ルメール騎手とのコンビでデビューから2戦2勝の牝馬レッチェバロックが最右翼とみられているが、過去17年間で牝馬が勝ったのは、11年のアイアムアクトレス1頭のみ。しかも、もまれる競馬を経験したことがなく、はたして額面どおりの評価を下していいのかどうかは、難しいところだ。穴党としては、やはりハスに構えてみたい。

 狙ってみたいのは、キッズアガチャーである。

 3歳馬ながらすでに10戦していて、大事に使われているとは言えないが、とにかくタフで頑張り屋。使われるたびに地力強化されており、前走の鳳雛ステークス(15番人気)などは5着に敗れたとはいえ、最後まで諦めずに後方からグイグイと脚を伸ばして見せ場を作っていた。

 東京コース、マイル戦ともに初めてになるが、しまいがしっかりしているこの馬の特徴を思えば、今回の条件はむしろ合っているはずだ。

 母は北欧で芝の重賞を2勝した馬だが、母系の血の配合を思うと、力を要すダート戦のほうがよりいいと思えてならない。

 実際、田所秀調教師は「切れはしないが、とにかく息の長い末脚が身上。心身ともにたくましくなってきていて、ここは目標にしていた一戦」と、ヤル気をのぞかせている。

 この中間も順調そのもので、1週前の追い切りも実にリズミカルだった。期待したい。

 そして、夏のローカル最初の重賞となる函館スプリントS。こちらはよく荒れる重賞として知られ、今年も顔ぶれからして一筋縄で収まりそうにない。過去17年間、馬単万馬券が7回も飛び出しており、今年も“一発”を狙ってみたい。

 期待したいのは、スイープセレリタスだ。

 今回はオープン入り初戦で6ハロン戦も初めて。ただ、ここは陣営にとって狙っていた一戦なのだ。パワフルで末脚が切れる馬だけに、洋芝でのスプリント戦は、この馬に合っているとみていいだろう。

 母スイープトウショウは宝塚記念などGIを3勝した馬。ここにきて本格化しており、頭から狙い打ちといきたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身