芸能

天才テリー伊藤対談「佐藤蛾次郎」(4)家族にバレバレってすごいね

テリー ちなみに、渥美さんと一緒に女遊びなんかはしなかったんですか。

佐藤 渥美さんから女の話は一度も聞いたことがないですね。

テリー 蛾次郎さんはどうだったんですか。

佐藤 俺、外に女が2人いたよ。

テリー アハハハハ。それはすごい。

佐藤 かみさんはもちろん愛していたよ。だけど俺、女が好きなんだよ。だから銀座のホステスを口説いてコレにしてた(と、小指を出す)。

テリー 今だと、写真誌に撮られたり、ネットでさらされたりが心配ですけれど。

佐藤 俺は平気だもん。見つかっても「撮れ、撮れ」みたいな感じだから、そうすると向こうもつまんないから逆に撮らないんだよ。そもそも、かみさんも愛人のことを知っていたしね。

テリー えーっ、それは自分から教えるんですか。

佐藤 バレちゃうんだよ。銀座に自分の店があるんだけど、その前を女と腕を組んで歩いてるんだもん。そりゃ店に来たかみさんとバッタリ会っちゃうよね。

テリー 当たり前じゃないですか(笑)、全然隠す気ないでしょう。

佐藤 そうそう、バレてもいいんだ。だって、俺が愛人のために借りたマンションの部屋番号まで知っていたからね。なぜかっていうと、うちの息子の友達がそば屋をやっていて、「お前の親父、愛人いるぞ。俺、時々その家に出前を運んでるから」って息子に告げ口したからなんだ(笑)。

テリー ワハハハ、息子さんにもバレてたんですか!ところで、奥さんが亡くなられてもう5年くらいたちますけれど、そっちのほうはどうなんですか。

佐藤 女? 今はいないんだ、かみさんに悪いから。

テリー え、どういうことですか。

佐藤 生きている間は女を作ってもいいけど、亡くなってからはかみさんに失礼じゃない。今は3階建ての家に1人で住んでいて、部屋もいっぱい空いてるから、たまに銀座の女の子が「部屋を貸して」と言ってくるけど、「家にはママがいるからダメ!」って貸さないんです。

テリー へ~、偉いなァ。僕だったら、奥さんが亡くなったら「やった!」ってさっそく女性に連絡するだろうな。もしかして、そういうところが、渥美さんにかわいがられた理由なのかもしれませんね。

佐藤 どうかな。でも、かみさん大好きだから。いまだに愛しているもん。

テリー もうすぐ「男はつらいよ お帰り寅さん」のDVDとブルーレイが発売になりますね。僕もシリーズのDVDは全部そろえているので楽しみにしているんですが、蛾次郎さんは家で見直すことはあるんですか。

佐藤 見ないですよ、見たら悲しくなるだけだから。俺の店でも、お客さんが気を遣ってくれるのか、カラオケで「男はつらいよ」を歌おうとするんだけど、止めるものね。嫌だもん。やっと最近慣れてはきたけれど‥‥。

テリー じゃあ久々の出演になった「お帰り寅さん」も‥‥。

佐藤 うん、映画館で見てもう泣けちゃった。

テリー 寅さんの話は、これが最後になるんですか。

佐藤 そうだろうね。寅さんをやれる人、誰もいないんだから。

テリー じゃあ最後に、蛾次郎さんはこれからの人生をどう楽しみますか。

佐藤 いや、普通にこのままでいいんじゃないの。店は息子に任せているし、女はもういいけれど、まぁ、できたらできたで、その時は、ね。フフフ。

◆テリーからひと言

 初めてお会いしたんだけど、すごくまっすぐな人でビックリした。蛾次郎さんみたいになりたい、という人生の目標ができました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス