芸能

アンジャッシュ児嶋「騒動ネタ」は“渡部切り捨て”への始まりか?

 アンジャッシュ・児嶋一哉が6月23日、ツイッターを更新。不貞騒動で謹慎中の渡部建のネタをついに使ったことが、話題となっている。

 同日、渡部の報道の影響で放送を休止していた冠番組「白黒アンジャッシュ」(チバテレ)の放送再開の初回(30日)にドランクドラゴンが出演することが発表。これにドランク塚地武雅が「なんか我々ドランクドラゴンが出ることがネットニュースになってたんですけど 何かあったんですかね?」とツイートしたことに児嶋が「あったわ! ネット見ろ!」と反応したのだ。

「渡部が謹慎に入ってから、児嶋はツイッターで“愛あるイジリ”を再三にわたり受け、それに返しはしていましたが、実際に騒動に触れた“返し”は初めて。すでに収録が済んでいるドランクとの共演となった『白黒アンジャッシュ』では騒動について触れ、今後の番組の方向性についてもトークが交わされたといいます」(テレビ誌記者)

 これにネットでは〈中嶋さんには頑張ってほしい〉〈渡部の件に触れるってことは、アンジャッシュの解散はないってことか〉〈どんだけ優しいんだよ大嶋さんは〉など、イジリながらも児嶋を称賛する声が相次いでいる。

「ただ、児嶋としても渡部の件は芸人として触れざるをえず、世間の嫌悪感を呼ばない程度で笑いにしておかなければ今後の仕事にも支障をきたす状況。児嶋は渡部の代役として出演したラジオ番組『GOLD RUSH』(J-WAVE)で、渡部に対する“公開説教”からさらに踏み込み、『僕に対する態度も振り返ればダメですよアイツは。お前、なんで人が傷つくようなことを平気で言うんだと、思いやりが、愛がない』『人間、そんな簡単に変われるものではない』などと断罪している。もともと不仲とされる2人の関係の溝は深く、この時も積もり積もった恨み節を言い放ったようにも聴こえました。はたして今後、アンジャッシュの復活があるのかどうか、疑問ではありますね」(芸能ライター)

 いずれにせよ、渡部の復帰は相当先であることは確かだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”