女子アナ

鷲見玲奈、コンビ芸人の解散ドッキリに自分の姿を重ねていた!?

 テレビ東京を退社し、この4月からフリーアナとして活動している鷲見玲奈が、ゲスト出演した「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)のドッキリVTRに自分の姿を重ねていたようだ。

 6月30日の放送ではいとこ同士のお笑いコンビ「なすなかにし」の中西茂樹が、3歳年下の那須晃行に解散を持ちかけるというドッキリを放送。そのVTR中に見せていた鷲見の様子についてテレビ誌ライターが指摘する。

「ワイプでの表情に定評のある鷲見は、中西が『才能がやっぱないんやって』と告白した場面で『あちゃー!』と言わんばかりの顔つきに。『ネタも毎日作っていて』と語る中西に対して那須が『知ってる、よう知ってる』と返した場面では、うらやましそうな表情で『なんかもういいなあ』とつぶやいていました。さらに中西が、お笑いが怖くなってしまったと語る場面では『これ設定ですよね?』と、まるで我が身を振り返るかのような慌てぶりを見せていたのです」

 鷲見はテレ東で女子アナのエース格として活躍するも、同僚との不貞疑惑が発覚したことで番組出演を休止。そこから退社・独立に至ったという経緯がある。それゆえ、信頼している相方を裏切るような形で解散を切り出す中西の姿に、自分の退社劇を重ねて見ていたのではないだろうか。

「中西の解散提案に那須は、42歳という年齢では辞めてからが大変であり、『ほかの仕事とか見えていたほうが子供のためにもいいんじゃないかと思う』との思いを吐露。ごく真っ当に思えるリアクションですが、鷲見はこの言葉に『え、そこなんだ!?』と驚き、救いを求めるように左右に視線を泳がせていました。おそらく鷲見は、中西を引き留めるでもなく解散後の生活について言及した那須に驚いたのでしょう。そんな反応からは、自身がテレ東を退社した時には周りからもっと慰留してほしかったという想いが透けて見えるかのようです」(前出・テレビ誌ライター)

 退社独立と新型コロナ禍がかぶってしまい、4月以降にわずか11番組にしか出演していないという鷲見。思うようなフリー生活をスタートできなかったという忸怩たる思いが、解散ドッキリへの反応にも表れていたのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…