芸能

人気ドラマ女優を襲う“コロナ禍”「阿鼻叫喚」現場(3)5年ぶり連ドラに意気込み満々な上戸彩

 2カ月遅れで放送開始したのは、木村拓哉(47)主演の「BG~身辺警護人~」(テレ朝系)。キムタクvs仲村トオル(54)の間で揺れ動く菜々緒(31)の今後も気になるところだが、3話連続で平均視聴率14%超えと好調をキープしている。

 テレ朝のコロナ対策のガイドラインは〈感染防止の基本、「3つの密」を避けた撮影を行う〉〈体調に少しでも異変を感じたら責任感より休む勇気を〉といった新ルールが設けられた。

 そんな中、「BG」の撮影現場も徹底している。

「エキストラの人数は20人以下、監督の『本番』という掛け声はジェスチャーにするなど『密』や飛沫感染の防止に気を遣っています」(テレ朝関係者)

 コロナ対策はバッチリでも、痛手だったのは目玉にしていた脚本の書き換えだった。

「ドラマの終盤は東京五輪をテーマにした内容でした。しかし五輪自体が延期になり、脚本も変更するしかなかったんです」(テレ朝関係者)

 放送回数についても7月いっぱいでの終了が想定されており、現場では「誤差なし」というわけにはいかないようだ。

 7年ぶりに続編がスタートする日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)は、7月19日からの放送開始が決まった。

 TBSもマニュアルを策定する中、ドラマ制作関係者約350人にリモートで感染予防のセミナーを開いている。

「本来、大勢のエキストラが出演するシーンがあったのですが、急遽、中止になりました。リモートでコロナ対策を練り、6月3日から再始動しています」(TBS関係者)

 ドラマでは前作同様に主役の堺雅人(46)との夫婦役で、上戸彩(34)の出演も決まっている。

「子育てが忙しいので撮影の拘束時間は短いですが、本人は5年ぶりの連ドラ復帰にやる気満々です。移動車でセリフを覚えたり、プロモーションにも協力的で、4月末に発売された『FLASH』のグラビアではドレスから深い谷間を惜しげもなく披露。人妻の妖艶なエロスを醸し出していました」(芸能記者)

 ドラマでもお色気シーンを熱望したい!

 織田裕二(52)主演の「SUITS/スーツ2」(フジ系)は第3話以降の放送が延期になったまま。

「外出自粛期間中に共演者の鈴木保奈美(53)が、リモートで台本の読み合わせをしようと提案したのですが、織田さんは『顔を合わせないとダメ。息遣いが大事』と断ったんです。撮影が再開してからは、織田が『自粛中に子供たちは何をしていたの?』などと鈴木さんに話しかけたり、和やかな雰囲気で進んでいます」(制作関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?