芸能

ビートたけしの名言集「生きてる理由なんてよくわかんねーな」

 次の言葉は、13年程前、殿とタップダンスの稽古をしたあとの酒席の場で「殿、この世界に入ったからには、一度でいいから売れまくって、お金をバカみたいに稼いだり、女の子に死ぬほどモテてみたいです」と、恐ろしく頭の悪いわたくしの願望に対する、殿からのアンサーです。

「どんなに金を稼いだって、どんなにいい女とセックスしたって、人間は必ず死ぬんだから、そう考えると、生きてる理由なんてよくわかんねーな」

 殿は、こちらがそういった言葉を持ち出さなくても時おり、思い出したように「生と死」について語ることがよくあります。2カ月程前も、

「いまだに人間が生きてる理由ってのがよくわからねーんだよな。どんなにかっこいいこと言ったって、ただ息してクソして死んでくだけじゃねーか」

 と、大変哲学的な問答を、周りの誰に問うでもなく、自分自身に言い聞かせるように漏らしていました。

 ちなみに北野映画を論じる時、映画評論家やライターの方たちの多くが 「北野映画は常に死を強く意識させられる」的な物言いをされています。ある映画評論家の方が、かなりの熱量を持って北野映画について、やはり「死」を基本ベースに論じたことがあったのですが、そのことを殿に伝えると、

「難しいことはどうでもいいから、客が映画を観たくなるようなやつ書いてくれよ。だけど今、映画の評論なんて熱心に読んでるヤツいるのか?」

 と、身も蓋もない感想を漏らしていました。

 話を殿の「生と死」発言に戻します。

「だけど、いまだに死ぬってことが悪いことなのか、よくわかんねーよな。だって、死んだらどうなるかなんて実際、誰もわかんねーんだから」

 少し前、楽屋での雑談の中で、わりと唐突に殿が吐き出した言葉です。

 かつて、丹波哲郎さんが「大霊界死んだらどうなる」なんて映画を制作していましたが、確かに三途の川を見ただの、幽体離脱をしただのと、その手のエピソードは山ほど聞きますが、実際のところは“死んだらいったいどうなるの?”といったことが真理であり、そこはもういくら考えても絶対にわからないわけで、だからこそ、宗教や神様といった存在が顔を出してくるのでしょう。そういえば、丹波哲郎さんが殿と某スタジオで遭遇した時、付き人でわたくしも横にいたのですが、丹波さんは「北野くんは死んだら霊界では大変な地位に行く人だ。だからわたしの映画(大霊界シリーズ)を撮らなければならない」と、要請していた一幕がありました。

 最後に、最近の殿の“真理的発言”です。

「もう神も仏もないな。金さえ稼げば、ドジョウみたいな顔してたって、剛○彩○と付き合えるんだから。世の中わかりやすくていいな!」

 いたってシンプルな真理について、得意の“見立て”で笑かしながらも、改めて嘆いていました。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
三谷紬がかける“渓谷全出し”の大勝負/女子アナバスト勢力図(終)テレ朝
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?