芸能

トラウデン直美、松本人志を前にしての「高コメント力」「美バスト」が大反響!

 モデルでタレントのトラウデン直美が、26日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。番組MCの松本人志やゲストの立川志らくを前にして見せたコメント力の高さや対応の俊敏さが話題になっている。

 冒頭でドイツ語、英語、日本語を話せるトリリンガルだというトラウデンに松本が「ドイツ語で自己紹介できるの?」と聞くと「やりたくないです(笑)」とあっさり一蹴。

 その後も、ゲストとして登場したEXITのファンクラブ開設のニュースについてコメントを求められた際、思わず噛んでしまったトラウデンに、松本が「噛んだ!」とすかさずツッコミを入れるも、あっさり笑顔で受け流し、結論まで話を続けた姿にネットでは〈トラウデンさん凛々しくて素敵!〉〈トラウデン、コメントしっかりしてる〉〈意見が的確。才色兼備ってこのことですね〉など、絶賛の声があがっている。

「この日の番組では、ALS(筋萎縮性側索硬化症)女性患者の安楽死問題という、非常にデリケートな話題を扱いました。トラウデンは、『世界中でも安楽死が認められている国は増えているが、今回の件は全く別物。捕まった医師の方はツイッターなどを見る限り、過激な思想の持ち主』と述べたうえで、『入念に(安楽死の)議論が交わされて制度が整わないと、こういう人に利用されてしまう危険性もある制度だと思います。海外のサイトだと山のように安楽死に対しての論文が出てきますが、日本ではまだまだ議論が足りないと思います』とコメント。父親が京都大学教授のドイツ人で自身も9年間アメリカで暮らしていた経験があり、現在は慶応大学法学部に在学中という絵に描いたような知的美女のトラウデンの発言には説得力がありました。何かと窮屈な最近のテレビ番組の中にあって、彼女の存在はとても新鮮に映ります」(芸能記者)

 一方で、ネット上では、こんな話題も。

「この日、トラウデンは胸元が透けた衣装を着ていたのですが、《胸の透け具合…、》としたうえで、“胸の渓谷が見えた、というもの胸の部分が透けた生地だとのことで、《バストが気になって話が入ってこない》、”渓谷“が《見えてますよね?》など、もっぱら彼女のバストのほうが気になってしまった視聴者も多かったようです。というのも、彼女をテレビで見かけるようになってから“隠れ爆裂バスト”だなどとツイッターなどでは評判になっているんです。今回の出演で、そのことが世間に知れ渡れば、さらなる人気獲得は間違いないでしょう。ホラン千秋などハーフで美バストと言われている先輩たちにもひけをとらないはずです」(前出・芸能記者)

 いろいろな意味で、キャスター界の新女王の座に一歩近づいた!?

(佐山守)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え