芸能

実は後悔している?上沼恵美子、えみちゃんねるケンカ降板決断の“大誤算”

 上沼恵美子がMCを務める「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)は放送回数1056回を数え、長寿番組として知られている。だが、その最終回は何とも寂しく、感謝の気持ちがテロップで流れるだけで、あっけない幕切れとなった。

 番組終了の発端になったのは、「女性セブン」がスッパ抜いたお笑いコンビのキングコング・梶原雄太の降板騒動だ。

「収録中に準レギュラーの梶原に『公開説教』を行いました。あまりの罵倒ぶりにその部分はお蔵入り。結局その後、梶原は上沼のラジオ番組のレギュラーも含めて降板したのです」(芸能記者)

 パワハラ批判が高まると、上沼は関西テレビ側に歩み寄る姿勢を見せたという。

「『改めるところがあったら何でも言ってほしい』と提案しました。局側は現場スタッフから上がってきた意見を伝えると、“そんなに言われるなら、すぐ辞めたるわ”とブチ切れ、降板することになったのです」(前出・芸能記者)

 局側は9月末での「卒業」を提案したが、総集編や再放送も許さないまま、打ち切りになった。しかし、突然の幕引きは、みずから番組を降りることを決めた上沼にとっても、実は大誤算だったようだ─。

 その真相は、8月4日発売のアサヒ芸能8月13・20日特大号で特集されている。上沼のほかにも、綾瀬はるかや川口春奈、藤田ニコルらテレビ美女の「赤っ恥事件」の気になる舞台裏も詳細にレポートした大特集となっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
下半身をボロン!有村昆が夢中になった「女優Tの正体」にネットが熱視線