芸能

「半沢直樹」高視聴率でも夢中なのは“中高年だけ”の「冷めた実態」!

 堺雅人が主演を務めるTBS日曜劇場「半沢直樹」の第4話が9日に15分拡大で放送され、平均世帯視聴率22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回22.0%、第2話22.1%、第3話23.2%に続く4週連続の22%超えに、局の上層部もホクホク顔だという。

「初回から4話連続20%超えは、14年10月期にテレビ朝日系で放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』以来、約6年ぶりの快挙となりました。関西地区ではさらに4ポイントほど高めですね。7年ぶりの続編ということや、新型コロナウイルスの影響で3カ月遅れで放送が始まったことで、ファンの期待がより高まったのもいい結果に結びついているようです」(エンタメ誌記者)

 まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの絶好調ぶりだが、一方で、高視聴率に貢献している視聴者のほとんどが中高年層で、若者世代のほとんどが見向きもしていないという情報もある。いったいなぜなのか。

「実は10~20代の若者のほとんどが半沢直樹にはまったく興味を示していないんですよ。そもそも、ドラマとはいえ、登場人物がなぜそこまで仕事に躍起になっているのか理解できないようですね。また、あまりにもリアリティに欠けるシーンが続出することで、逆にドン引きする人も多いようです」(前出・エンタメ記者)

 ネット上でも「パワハラや情報漏えいがまかり通る世界観に笑った。これ誰が観てるの?」「上司が『文句あんのかこの野郎』とか言ってて吹いた。完全にパワハラ案件だろ」「他社に出向してる人に自社の重要情報を漏らしちゃダメでしょ。完全にクビですわ」「いくらなんでも極秘資料を流出させるのはありえない。話題だったから流し見してたけど、もうお腹いっぱいです」など、酷評が飛び交っている。

 最近は、新型コロナウイルスの感染防止のために、三密を避けるのは当たり前とされているが、キス寸前のレベルで顔が接近するシーンにも呆れる声が上がっている。「半沢直樹」の反応は、リアルな職場での温度差も表しているのかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)