芸能

小島瑠璃子、「キングダム」作者と熱愛発覚前の“意味深ツイート”にネット騒然!

 8月10日、小島瑠璃子が自身のツイッターを更新し、SNSでの誹謗中傷に対して苦言を呈した。小島は先日、漫画「キングダム」の作者である原泰久氏との交際をスクープされたことで、ネットでの批判が相次いでいたという。

「原氏との熱愛が発覚して以降、小島のツイッターには、交際に関する批判的なコメントが殺到していました。そんな状況が限界だったのか、小島は今回、ツイッターで《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけないし、直接傷つけるのと一緒ということが何故まだ浸透していないのだろう。想像で、ただの想像で、ひとの人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにして欲しいです。とても悲しいです》と辛い胸のうちを明かしたのです」(芸能記者)

 そんな小島への批判で一番多いのが、原氏を前妻から略奪したのではないかという疑惑である。すでに原氏は離婚しているものの、その時期や、小島との交際がいつ始まったのかが正式に明らかになっていないため、略奪を疑うネットユーザーが殺到している。

 さらに、過去の何気ない小島のツイートも、一部で「匂わせ」ではないかと疑われているという。

「小島は6月に《過去に、真実はない。僕はいまを生きている。そして、今の僕が愛しているのは君だけだ。 ごめん、メモ》とツイートしています。これは《#愛してると言ってくれ》というハッシュタグが付いているため、当時、再放送されていたTBSドラマのセリフをメモしたものだと思われます。しかしこれが、今になって注目を集めており、一部ネットで『これをわざわざメモしたことが、熱愛報道後だと意味深に感じる』『離婚した原さんと重ねてしまう』と、“匂わせ疑惑”が飛び交うことに。今後、小島がきっぱりと略奪を否定しない限り、このような憶測が続いていくことになるかもしれません」(前出・芸能記者)

 はたして小島は、略奪疑惑に関してこのまま言及を避け続けるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
みちょぱ、「歯が抜ける夢」告白で浮上した“自分慰め行為への感情”とは!?
5
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた