芸能

「わたナギ」、最高視聴率を記録した「ナギサの素顔肉薄」展開に感動の声続々!

 多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が8月11日に放送され、平均視聴率は16.0%と発表された。前話の14.4%から1.6ポイントもアップする大躍進で、過去最高を記録した。

 第5話では、私生活が謎だらけだった家政夫のナギサ(大森南朋)が、主人公・相原メイ(多部)と同じ元MR(製薬会社の医薬情報担当者)だったことが明らかになる。メイは、ナギサを尾行して、私生活に踏み込もうとするも、謎は深まるばかりだった。

 一方、会社では、新たなプロジェクトが進行し、メイはますます多忙になる。そんなメイにナギサは、きちんとした食事と睡眠をとるように強く進言するのだが、メイは反発し言い合いになってしまう。

 そんな折、病院にいた女性を見たナギサが、ひどく動揺する。少しずつ明らかになるナギサの過去。そして「お母さんになりたい」という言葉の真意も伝わってきた回だった。

「視聴者の感想としても『ナギサさんの後悔が見られた、とても重要な回だった』『メイから追い出され、悲しげな表情で部屋を立ち去るナギサさんの表情、泣きそうになりました』など、静かな感動が広がったようです」(テレビ誌ライター)

 メイへの献身の意味が、徐々に明らかになりそうな予感がする次回。視聴率の更新も期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故