芸能

浜辺美波、「好きな男のタイプ」マジメに語ったのにネットが「下ネタ祭り」に!

 8月12日から放送がスタートしたドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)に横浜流星とW主演している女優の浜辺美波が9日、番宣を兼ねて同局の「おしゃれイズム」に出演。番組では反抗期についてや、自分が他人に比べて負けないこと…などを熱弁。見た目のイメージとは少し違う、意外に男っぽい部分、ストイックな部分を垣間見せた。

 チャラさとは無縁のコメントに視聴者の好感度もググっと上がったようだ。が、男性視聴者がいちばん聞き耳を立てたのは、やっぱり「好きな男性のタイプ」。ところがそこで浜辺の答えが発表されると、なぜか突然、ネット上が大喜利状態になってしまったのだとか。

「浜辺さんは『わかりやすい基準でいうと、電車に乗った時にちゃんと足を閉じて座る人』と、好きな男性のタイプを挙げました。この答えも他の女性芸能人が言いそうにない内容なので、視聴者は注目したようです。浜辺さんはその理由として『足を広げて座ることができるけど、そこを閉じるってことは周りの人への気遣いができるとか、つながっていると思うんで』と説明。つまり、どんな時も周囲に気遣いができる男性という意味だったようです。ところが、それはある意味でわかりつつ、浜辺さんのファンは元気な若い人が多いんでしょう。ネット上ではちょっと品のない言葉まで飛び交ってしまったようですが…」(エンタメ誌ライター)

 浜辺が「電車に乗ったときにちゃんと足を閉じて座る人」と発表すると、さっそく「閉じてないのはオッサンかヤンキーかデブ」とネット民。そこに「そう言いながら超イケメンと付き合ったりしてるんだよな」と醒めたコメントが投稿されると、「イケメンは心に余裕があるからだいたい足を閉じてるぞ」とツッコミが。それには大勢から「わかる」「納得」と同調の嵐。するとネット上にはタレントのDAIGOがぴったりと足を閉じて座席に座る写真まで貼られ、「つまり(DAIGOのような)根っからの育ちのいいお坊ちゃまがタイプってことだろ」と新展開。これには「いや、電車でデートできるんだから浜辺は庶民派ってことだよ」と大議論に。そしてついに「浜辺ちゃんに知ってほしいのは、俺みたいに」としたうえで、下腹部が大きい人は「うまく閉じれないんだよ」という下ネタが登場。これには「俺、ちっちゃいからOK」「そっか浜辺ちゃんは経験が少ないんだ」「勇気が出た!全力で応援する」と、気遣いのできる男性という話があらぬ方向へいってしまった。

「とはいえ、浜辺さんの好きなタイプはとてもわかりやすくていいと思います。もちろん、ネット上で男たちがつぶやくように『イケメンに限る』なのかもしれませんが、男性の意外な行動を見ているという意味でも、彼女のいない男性にはいいアドバイスになっているのではないでしょうか」(前出・エンタメ誌ライター)

 もう一つ言えば、彼女のような人気美女がテレビでこうした発言をするのも、意外に世のマナー向上につながるのかも!?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」