芸能

にゃんこスター、事務所先輩から「旬じゃない」強烈宣告に“悲しき反響”!

 世間だけではなく、芸人からもそう思われていたのか…。3年前にリズムなわとびでブレイクするも、最近はすっかり音沙汰のないお笑いコンビ「にゃんこスター」に対して、「第七世代」芸人から辛辣な皮肉が寄せられたという。

 8月12日放送の「有吉の壁」(日本テレビ系)では人気お笑いトリオのハナコが、プラネタリウムのチケット売り場でネタを披露。係員に扮した菊田竜大が客役の秋山寛貴に、特典としてにゃんこスターのグッズを渡すというものだった。そこでグッズをもらった秋山は「旬でもないんで、要らないです」と言い放ったのである。

「プラネタリウムだからスターというオチのようですが、視聴者からは《にゃんこスターwww》《たしかに要らない》《懐かしいな》といった感想が相次ぎ、旬を過ぎた芸人という認識が広まっていることを実感。何より事務所の先輩でもあるハナコがにゃんこスターをネタにしたあたり、芸人の世界でも《にゃんこスターはイジっても構わない存在》と思われていることを示していました」(芸能ライター)

 そのにゃんこスター、旬の芸人が集まる「有吉の壁」には2017年の特番時代に一度、出演経験があるだけ。最近はネタ番組で姿を見ることもないのが実情だ。今秋に放送予定の「歌ネタ王決定戦2020」(TBS系)では準決勝35組に名前が残っており、本選出場の可能性も残っているが、それ以外にはテレビで観る機会はほとんどない。

「2月に開設した公式YouTubeチャンネルは登録者数が8000人にも満たない壊滅状態。動画23本のうち、再生回数1万回越えはわずか7本(8月14日現在)それでもアンゴラ村長のほうはまだ、ツイッターで精力的に投稿している《○○な人の顔マネ》が時おりバズるなど気を吐いていますが、スーパー3助のほうはツイートの“いいね”が100件にも満たないことが多く、芸人としてかなり厳しい状況に見えますね」(前出・芸能ライター)

 ブレイク当時は交際していた2人が破局したのも、今後のアンゴラ村長にとってはよかったのではないかとすら思える体たらく。はたしてここから巻き返すことができるか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?