エンタメ

藤井聡太「8冠」までの1000日計画(7)シード権獲得で戴冠は加速

 まだ10代の高校生が、将棋世界の頂点を目指して歩み始めた。誰よりも早く栄光をつかむべく並走するのが、鍛錬のためのコンピューターである。時代の申し子は現代っ子らしい方法論で駆け抜けるのだった。

 藤井聡太棋聖(18)、二冠目戴冠まであと1勝──。これが最新の状況である。木村一基王位(47)に挑戦している王位戦七番勝負で、無敗のまま8月5日に3勝目を挙げた。

「千駄ヶ谷の受け師」の異名を持つ木村王位相手に、「土居矢倉」の構えから終始、藤井攻勢の将棋だった。終盤に勝ちを逃す手を指し、このままでは木村玉は逃げ去ってしまう緊迫局面が出現したが、木村王位は咎(とが)めることはできずに敗戦。観戦していた豊川孝弘七段(53)が振り返る。

「残り時間が少なすぎると、藤井さんでも読み間違えることがわかりました」

 豊川七段はあのデビュー29連勝の2戦目で藤井棋聖(当時四段)と対戦、これまでに計3回対局している。

「藤井棋聖は『勝ち方』がうまいです。優勢になって楽に勝っているように見えるけれど、そうではない。そこのカラクリがわからないから『センスがいい』と曖昧な言葉で表現しちゃうんです」(豊川七段)

 自分が対戦した時よりも、今のほうが格段に強くなっているという。

「将棋棋士の10代は伸び盛りですから。布団に入れば強くなる。負けた夢を見るんです。詰みを逃した場面を夢で見る。そうして、寝ながらも勉強しますから、一晩寝るごとに強くなっていくんです」(豊川七段)

 王位戦の次局は8月19日~20日。ここで勝てば「藤井聡太二冠」となる。

「タイトルを一つ取ればあとは早い。予選のシード権が取れるので、戴冠は加速するでしょう」

 と、豊川七段は予測している。

 さて、藤井棋聖の強さを探るべく、コンピューターとの関連性を考えたい。概論として、棋士がコンピューターでしていることは棋譜検索と、AIを使った状況評価、最適指し手の補助である。

 対局前にまず対戦相手の将棋を分析研究する。これには日本将棋連盟が管理する「棋譜データベース」を使う。年間に約3000局ずつ増えていく公式戦の全棋譜に、年会費を払うとアクセスできる仕組みだ。

 対戦相手の過去局を洗い、得意戦型、先手番/後手番で指し方が変わるか、ここ最近は何を好んでいるかの傾向をつかみ、対策を練るのだ。昔は実際に駒を並べたが、今ではパソコンモニターの中で予習する。

 棋譜を将棋AIソフトにかけると、個人名検索の他に戦型別検索、類似局検索、局面別検索や各指し手ごとの勝率を出すこともできる。対局が終わると、自分の指した棋譜をAIに評価させ、これが「復習」に当たるのだ。

「対局中は濃霧の中を走っている感じ。客観的に自分の走りがどう見えていたかを知るために使うのです」(豊川七段)

(本記事は週刊アサヒ芸能8月18日発売号に掲載)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
4
夏目三久 激怒報道から5年「有吉弘行との結婚」仰天内幕(3)夏目のあの騒動を有吉が笑いにしたことで…
5
吉岡里帆、「レンアイ漫画家」演技に「ゾワゾワする」「あのドラマの再来?」指摘!