芸能

追悼・渡哲也「78歳壮絶死」までの「逆境無頼」56年(1)「訃報は一切、知らせるな」

「ボス」亡きあと、石原軍団を率いてきた渡哲也が、8月10日に他界していたことがわかった。たび重なる病魔を乗り越え、軍団の生活を守るために、私財をもなげうった。最後まで「男の筋」を貫き、軍団に尽くし、逆境をはねのけてきた無頼俳優の生き様とは──。

「ここ最近は、足腰もかなり衰弱していて、酸素吸入器を手放せない状態が続いていました。そのため、6月に行われたCMのナレーション収録は自宅で行われたほど。昨年の石原裕次郎さんの33回忌法要にも顔を見せず、健康状態が心配されていました。ただ、渡さん本人は、石原プロ解散の道筋をつけたことで、かなりホッとしていた様子だったといいます。そのやさきの急死でした‥‥」

 こう振り返るのは、渡哲也と生前に親交のあった芸能関係者だ。

 今月9日に容体が急変し、緊急入院。翌10日に肺炎で急逝した。享年78。芸能関係者が続けて語る。

「派手なアクションドラマや映画での豪放磊落なイメージが強いですが、実は前面に立って目立つことをよしとしないタイプでした。生前には『遺言』として『自分の訃報は一切、周囲に知らせるな。葬儀も身内だけで行え』と指示していた。しかも社葬やお別れの会の類いも一切しないように厳命していた徹底ぶりで、舘ひろし(70)や神田正輝(69)といった石原軍団の面々も、訃報を聞いたのは12日になってからでした」

 渡にとって、テレビで最初の当たり役となったのは「大都会」シリーズ(76~79年、日本テレビ系)の黒岩刑事だ。特に傑作の呼び声も高い「PARTII」では、角刈りにサングラスの硬派イメージを定着させた。

 初回の冒頭から松田優作扮する徳吉刑事と張り込みをしながら、チンピラにからまれる若いカップルを見て、優作が渡に聞く。

「クロさん、どうします?」

「知るか、ほっとけ」

 従来の刑事ドラマにないハードな役柄は、その後の「西部警察」シリーズ(79~84年、テレビ朝日系)の大門刑事にも踏襲された。

 両シリーズとも「石原プロモーション」が制作に乗り出し、多額の負債を解消できたことで知られる。

 渡は64年に「日活」に入社し、65年に映画「あばれ騎士道」でデビュー。56年に及ぶ役者人生は、逆境との闘いでもあった。

 66年の映画「愛と死の記録」では、3歳下の吉永小百合と共演。原爆の惨禍での純愛を描いた作品のロケは主に広島で行われたが、ここで2人は大恋愛に落ちる。だが、そこには大きな荒波が待っていた。当時を知る映画関係者が明かす。

「渡は小百合のことを『うちのカミさん』と呼ぶようにまでなったんですが、酔っぱらうと『小百合はなんで俺のところに飛び込んできてくれないんだ!』と大荒れ。小百合に電話をして結婚を迫ったといいます」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?