芸能

「軍団山本」クラスターを予言?ロザン宇治原が斬った吉本芸人の“温度差”

 極楽とんぼの山本圭壱を皮切りに、庄司智春、じゃぴょん桑折、遠藤章造が相次いで新型コロナウイルスに感染していることが判明した。

 メンバーは8月8日配信のYouTubeチャンネル「極楽とんぼ山本圭壱 けいちょんチャンネル」に出演。山本は13日、庄司は14日、遠藤、桑折が15日にそれぞれコロナ感染を発表し、山本は16日、自身のツイッターで「この度はYouTubeの撮影の際、感染対策が不完全だった為にコロナ感染を引き起こしてしまいました。全く情けない話です」と謝罪した。なお、この動画は15日までに削除されている。

 出演者の相次ぐ感染にネット上では非難轟々。「クラスターだよ、はっきり言って」「この人、問題しか起こさないね」「引退してほしい」など、もともと「軍団山本」は評判が良くないだけに散々な言われ方が多かった。

 実は、この騒動を“予言“していたのが同じ吉本芸人のロザン宇治原史規だ。

 ロザンはYouTubeに「ロザンの楽屋」という公式チャンネルを開設しているが、8月10 日に投稿した動画タイトルがずばり「吉本のYouTube撮影のガイドラインを守っていない芸人がいる」。その中で宇治原は、具体的に芸人の名前こそ挙げていないものの、「キレてるというより呆れている。がっかり」「若手は守ってる」「視聴者数の多い有名なチャンネルとか、名のある方も、僕が見た感じ守ってないのがある」と撮影にあたっての感染対策が不完全であることに苦言を呈していた。

「宇治原の言う“有名なチャンネル”が『けいちょんチャンネル』を指しているともっぱらです。『ロザンの楽屋』はだいたい再生回数3~4万回といったところですが、この回だけは14万回超。それだけ反響が大きいということでしょう」(芸能ライター)

 宇治原は「みんなで協力してやっていこうや」と最後に訴えていたが、残念な結果になってしまったようだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?