エンタメ

我が青春の週刊少年ジャンプ(17)実家の後継ぎ問題で連載がピンチに

20130919t

 高校生がいきなり漫画家という不安定な職業を目指すことは、簡単なことではなかった。特に森田の場合、実家の事情があった。

「実家はお寺でね。僕も高校1年の時に得度(仏門に入る儀式)していて、親も当然、俺が寺を継ぐものだと思ってた。だけど、どうしても漫画家になりたくて、『大学に行かせたと思って4年だけ東京に行かせてくれ!』って頼んで。4年で連載を持って有名になるからって。それで東京に出てきて(『北斗の拳』の)原哲夫先生のアシスタントになったんだ」

 森田は結果的に、ほぼこの宣言どおりに漫画家としてのキャリアを積み重ねていくことになる。4年目で「ろくブル」の連載がスタート。前述のようにみごとに大ヒット作へと成長する。

 その後もTBS系でドラマ化もされた熱血野球漫画「ROOKIES」や、現在も連載中のお笑い芸人を描く青春劇「べしゃり暮らし」など、ヒット作を連発し、デビュー25周年を迎えた今も現役の人気作家だ。

 だが、実は地元・滋賀の人たちは、つい最近まで森田がいずれは寺を継ぐと思っていたという。

「僕が『いずれ帰る』って言い続けてたのが悪いんだけど、親も檀家さんも連載が始まっても『連載が終わったら帰ってくる』と思ってたんだよね。だから、『ろくでなし』が終わった時も、実家にバレないようすぐに次の連載を始めて(笑)」

 さらに「ろくブル」連載時にも実家の後継ぎ問題でピンチを迎えたことがあった。

「『ろくブル』で四天王の鬼塚ってキャラが登場した頃、親父が亡くなってね。後を継ぐために連載を終了するかって話まで出た。連載自体はすごく調子のいい時期で、ようやく作品の方向性も不良たちの抗争もので行こうって固まってきた頃で。結局、親戚の人に代理で住職をしてもらうことになって、それがつい最近まで続いてた。25年間、ずっと檀家さんを裏切り続けてきたんだ(笑)」(森田)

 結局、後継ぎ問題が正式に解決したのはつい最近。森田が僧職の人間を養子に迎え、その人物が実家の寺を継いだという。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
3
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
4
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
5
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)