芸能

やっぱり走るのか!「24時間テレビ」“募金ラン”に広がる呆れとツッコミ

 8月22日~23日に日本レビ系で放送される「24時間テレビ」。16日には恒例となっているチャリティマラソンが中止され、「募金ラン」の形で実施されることが明らかとなったが、これにネット上ではツッコミが上がりまくっている。

「もともと『24時間テレビ』には出演タレントへの高額ギャラも発覚していることから意義を疑問視されていることもあり、それに加えて今年はコロナ禍。ますます“やる必要があるのか”といった厳しい声も出ていました。そんな中、3月末には日テレの小杉善信社長が『必ずやる』と断言。チャリティ番組の使命感に燃える発言に、視聴者の冷めた声も聞こえてきましたね」(テレビ誌ライター)

 それでも当時、毎年目玉企画となっていた「チャリティマラソン」については感染対策を考慮し中止が決定していたが、これを発表していたメインパーソナリティのキャプテンであるV6井ノ原快彦は「公道では難しい」と含みを持たせていた。

「結局、公道ではない5キロの私有地コースを1周するごとに10万円募金するという『募金ラン』という形が発表されましたが、これに《やっぱり走るんか!》《熱中症大丈夫なのか?》《そこまでしてなぜマラソンがしたいのか謎》《単に企画力がないからだろう》と輪をかけて辛辣な声が上がっています。この企画は“発起人”としてマラソンの高橋尚子みずからが持ち込んだ企画とのことですが…」(ネットウオッチャー)

 何が何でもマラソン的なこととチャリティを結び付けたがっているかのように見える「24時間テレビ」。いっそ今年は走ることをバッサリやめるのであれば、指摘されるマンネリの打破とイメージアップを図るチャンスに使えたように思えるが、日テレは現状維持を選んだようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
2
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
森七菜、髪型イメチェンで「完全に広瀬すず化!」ファンがザワザワ
5
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?