芸能

広瀬すず、話題の「突起」は本当に見えた!?/2020上半期「艶大賞」(終)

 完成された作品だけでなく、ふとした瞬間にかいま見える艶っぽさ─例えば目の前でスカートがめくれた場面に遭遇するなど、男はそんな「突発事態」に弱い生き物だ。

 いまやテレビを席巻する“YouTuber芸人”のフワちゃんは、5月25 日にオンエアされた「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)の終了後、ツイッターで絶叫した。

〈でとるやんけ!!! TBSかくせし!!!〉

 無人島から脱出する収録映像に、“バストトップのポロっと見え”が映っていたというのだ。ただし、フワちゃんは後日「ガムテープは貼ってた」と発言し、放送事故だったのかどうかは不明。本物だったとしても、ありがたいかどうかもまた不明だ。

 一方、もし事実であれば、ありがたいこと間違いなしなのが広瀬すずのケースだ。1月14日に行われた「資生堂」の新ミューズ就任会見に、ピンクのワンショルダードレスで登場。右肩が剥き出しになるほどの肌見せに「ちょっと恥ずかしい」とてれ笑いを浮かべたが、よく見ると「ノー肌着で胸のポッチではないか」と論争になった。

 芸能評論家の織田祐二氏が解析するには、「賛否両論ですが、右胸の部分の横に浮き出たライン」についてはバストトップの周囲の“輪っか”が盛り上がったためにできた可能性が「大」だという。広瀬は、「もともとバスケットで鍛えている」から「胸筋は十分」ゆえ、そこからさらにバストトップが「ドレスを隆起させた」可能性も考えられるというのだ。実に悩ましいファンタジーである。

 同じく若手女優の有村架純は、1月21日の「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の20代部門を獲得。赤と黒のベアトップドレスで壇上に立ったのだが──。

「やはり右胸のポッチがあるのではと話題になりました」(織田氏)

 さらに織田氏によれば、バストの部分については、黒の素材でかなり透けて見えるタイプなので、「見えていても不思議ではありません」とし、「ジュエリーよりよっぽど美しいと思えたほどです」とか。

 最後に、80年代アイドルの早見優は、自身のブログに自撮り画像を次々とアップ。1月7日にはハワイでビートショットを披露すると、ネットユーザーがザワついた。

織田氏によれば、水着姿の早見は胸の渓谷も「しっかり見えていた」といい、「さらに、バックショットではヒップや美脚が若々しく、現役そのもの。まさしく『夏色のナンシー』は健在でした」と称賛を惜しまない。

 コロナ禍で緊張を強いられるご時世でも、艶っぽさの楽しみ方はそこかしこにある。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?