芸能

広瀬すず、話題の「突起」は本当に見えた!?/2020上半期「艶大賞」(終)

 完成された作品だけでなく、ふとした瞬間にかいま見える艶っぽさ─例えば目の前でスカートがめくれた場面に遭遇するなど、男はそんな「突発事態」に弱い生き物だ。

 いまやテレビを席巻する“YouTuber芸人”のフワちゃんは、5月25 日にオンエアされた「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)の終了後、ツイッターで絶叫した。

〈でとるやんけ!!! TBSかくせし!!!〉

 無人島から脱出する収録映像に、“バストトップのポロっと見え”が映っていたというのだ。ただし、フワちゃんは後日「ガムテープは貼ってた」と発言し、放送事故だったのかどうかは不明。本物だったとしても、ありがたいかどうかもまた不明だ。

 一方、もし事実であれば、ありがたいこと間違いなしなのが広瀬すずのケースだ。1月14日に行われた「資生堂」の新ミューズ就任会見に、ピンクのワンショルダードレスで登場。右肩が剥き出しになるほどの肌見せに「ちょっと恥ずかしい」とてれ笑いを浮かべたが、よく見ると「ノー肌着で胸のポッチではないか」と論争になった。

 芸能評論家の織田祐二氏が解析するには、「賛否両論ですが、右胸の部分の横に浮き出たライン」についてはバストトップの周囲の“輪っか”が盛り上がったためにできた可能性が「大」だという。広瀬は、「もともとバスケットで鍛えている」から「胸筋は十分」ゆえ、そこからさらにバストトップが「ドレスを隆起させた」可能性も考えられるというのだ。実に悩ましいファンタジーである。

 同じく若手女優の有村架純は、1月21日の「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の20代部門を獲得。赤と黒のベアトップドレスで壇上に立ったのだが──。

「やはり右胸のポッチがあるのではと話題になりました」(織田氏)

 さらに織田氏によれば、バストの部分については、黒の素材でかなり透けて見えるタイプなので、「見えていても不思議ではありません」とし、「ジュエリーよりよっぽど美しいと思えたほどです」とか。

 最後に、80年代アイドルの早見優は、自身のブログに自撮り画像を次々とアップ。1月7日にはハワイでビートショットを披露すると、ネットユーザーがザワついた。

織田氏によれば、水着姿の早見は胸の渓谷も「しっかり見えていた」といい、「さらに、バックショットではヒップや美脚が若々しく、現役そのもの。まさしく『夏色のナンシー』は健在でした」と称賛を惜しまない。

 コロナ禍で緊張を強いられるご時世でも、艶っぽさの楽しみ方はそこかしこにある。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」