芸能

水谷豊も懸念?新キャスト・森口瑤子に降りかかる「相棒」の呪い

 俳優の水谷豊主演のドラマ「相棒season19」(テレビ朝日系)が10月から放送される。同作は2000年6月にスタートし、02年から連読ドラマ化。1999年に放送が開始された「科捜研の女」に次ぐ長寿ドラマだ。

 season19で“相棒”を務めるのは、法務省から出向の俳優・反町隆史演じる冠城亘。反町の出演は6シーズン目となる。また、同ドラマにはなくてはならない小料理屋の女将には女優の森口瑤子を起用。森口はseason18の最終話で家庭料理店「こてまり」の女将としてすでに登場しているが、今作からは新レギュラーとして出演する。

 番組開始前にも関わらず、早くもファンの間では期待の声が上がっているが、一方で、なぜか森口を心配する声が広がっているというのだが…。

「相棒の女将といえば、右京の元妻で『花の里』の宮部たまき役の高樹沙耶、2代目の月本幸子役の鈴木杏樹が思い出されます。しかし、両人とも世間を騒がせたのは記憶に新しいところ。高樹は16年10月に沖縄県内で法律違反の薬物所持で逮捕され、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けています。一方の鈴木は今年2月、『週刊文春』に元歌舞伎役者の喜多村緑郎との不貞をスクープされ表舞台から姿を消したばかり。そのため番組ファンの間では新女将役の森口にもスキャンダルが起きるのではないかと懸念の声が上がっているんです」(エンタメ誌記者)

 ネット上では「どうか相棒の呪いが森口さんに降りかかりませんように」「森口さん美人だし女将役にピッタリだよね。ただ、不祥事だけは気をつけて欲しい」など、心配の声が聞こえてくる。

 森口は水谷主演のスペシャルドラマ「地方記者・立花陽介」(日本テレビ系)で1993年から2003年までの10年間、水谷の妻役として共演している。水谷とは“昵懇の仲”だけに、水谷も心置きなく出演をオファーしたという。杉下右京の見立てが外れなければいいのだが…。(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人