女子アナ

高橋真麻が「全盛期ボディ」を超える?“くびれGカップ”に進化中!

 フリーアナの高橋真麻が8月21日のブログで、これまでで最もナイスバディだったころの写真を公開。あまりの美しさにファンが溜め息をもらす事態になっている。

 その写真は、5年前のハワイで撮影したもの。母と2人、おそろいのTシャツを着てポーズを決めている。真麻によると「この時、人生で一番スタイルが良かったな…(笑)」というから、よほど自信があるのだろう。

「真麻といえば推定Gカップの迫力バストの持ち主として有名ですが、この時はそこまで大きく見えません。ただ、二の腕や首筋がほっそりしているようです。真麻の言う『一番スタイルが良かった』というのは、『一番痩せていた』という意味かもしれませんね」(週刊誌記者)

 真麻は今のボディに納得がいかないようで、「今の自分が一番最高だと思って前向きに生活も仕事も頑張ろう!」と書いている。だが、実際のところ真麻のボディは変化しているのだろうか。周辺関係者はこう言う。

「いい意味で変化していると思います。劣化ではなく成熟ですね。出産後、彼女は少しほっそりしたようで、二の腕やアゴまわりは5年前と変わりません。ボディも全体的にスリムになりましたが、バストは今もGカップをキープしているようなんです。つまり、クビレありで胸は豊かという、究極の体型に進化したことになる。肌は5年前のほうがきめ細やかできれいだったように感じますが、カラダの方はバッチリです(笑)」

 少しずつ仕事復帰をしている高橋真麻。今後、どんどん艶ボディを披露して欲しいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史