芸能

「前作から7年」のワケは?「半沢直樹の謎」を最終章突入直前に一挙解明する!

 日曜9時の“倍返し男”がお茶の間を熱狂させている。裏金、裏切り、裏工作…、ドス黒い金融界の闇を堺雅人、香川照之、片岡愛之助、北大路欣也など名役者たちが顔芸たっぷりで盛り立てる。クライマックス間近となったドラマの「裏ネタ」を、一挙出し!

 前作最終回では平成ドラマ1位のドラマ視聴率の金字塔を打ち立てた「半沢直樹」(TBS系)。TBS関係者は笑いが止まらない様子だ。

「このドラマ低視聴率時代に見逃し配信を行わないという殿様商売ですが、それでも視聴者はお茶の間にクギづけ、おかげで視聴率は毎回うなぎのぼりです。最終回は令和最高のドラマ視聴率を獲るのは確実ですよ」

 もちろんTBSにとっては、ドル箱ヒット作に違いないが、続編再開までには実に7年を要した。その原因の1つは主演の堺雅人(46)にあったという。

「堺さんはその役になりきる憑依系の役者なんです。ドラマ収録前には関連資料を読み込んだり、実際に自分で取材を重ねてその役の世界観にどっぷり浸り込むなど努力を重ねているのです。もちろん『半沢──』の出演者は大御所ばかりの役者だけにスケジュールをそろえるのが大変なのですが、堺さんが直後にNHK大河『真田丸』(16年)の主演が決まっていたこともあり、これだけ大幅に遅れてしまった」(前出・局関係者)

 このほか、香川照之がアドリブしまくりの理由、消えた半沢俳優、白スーツ大臣のモデルの秘密などドラマを深掘りするトリビアネタは、9月8日発売の「週刊アサヒ芸能 9月17日号」でドーンと10本ほじくり返す。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性