芸能

光秀・長谷川博己と妻・木村文乃の「迫真愛欲」!/大河美女の「艶技」大全(1)

 コロナ禍により6月7日から放送を休止していたが、ついに8月30日から放送再開となった今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。群雄割拠の戦乱ドラマでも楽しみなのが、美女たちの存在。本作で「艶技力」を発揮する戦国美女5人の名ベッドシーンを、映画評論家の秋本鉄次氏がプレイバック!

 明智光秀を演じる長谷川博己の正室・煕子役を担うのは、木村文乃。息の合う2人だが、それもそのはず、実は13年放送のドラマ「雲の階段」(日本テレビ系)で、すでに夫婦を演じていたのだ。原作は官能の名手である渡辺淳一。秋本氏によれば、「宝塚退団直後の黒木瞳が映画『化身』で完脱ぎして非常に大胆に濡れたように」当時も木村に対する艶めいた期待感が寄せられていたというが、木村はそみごとに応じた。

 酒に酔った長谷川を強引にホテルへ連れ込むと、ベッドに彼を押し倒し馬乗りに。すると長谷川のシャツを脱がし、下半身にまたがるや、馬乗りで腰をこすりつけ、感じているようにほほえむのだった。こうした「プレイ」の過去があるからこそ、息もピッタリの仲むつまじい今があるのだろうか‥‥。

 もうひとりのヒロインで視聴者人気の高い戦災孤児・お駒を演じる門脇麦は、過去のベッド場面に裏打ちされた演技力が光る。

「試写で『愛の渦』(14年、クロックワークス)を見た際、彼女はまだ無名で、第一印象は『美人なのかそうじゃないのか、不思議な女優だな』でした。まさか、あんなたまげた演技をするとは‥‥。『すごい! ここまでやるのか!』と、声を出しそうになったほどです」

 門脇は“乱れ交わる”のが趣旨のサークルに参加する性的欲望の強い女子大生を演じ、池松壮亮に激しく突かれ「ああぁあぁぁぁんッ!!」とメス猫のようにアエぐ。小さめのバストトップをツンと硬くさせ、腰を上げ男を迎え入れる。さらにみずから逆向きに馬乗りになり「せんぱあぁぁい!」と、獣のような叫び声を上げる。

 最もイヤらしいのは、池松との仲が深まったあとの“交わり”だ。正対して密着したまま、ピチャピチャと音を立てながら互いの唇をむさぼる。こうした度胸のよさが「今の人気を確立した要因」だと、秋本氏は分析する。

 本木雅弘演じる斎藤道三の側室・深芳野役は、熟した艶が宿る南果歩。映画「不機嫌な果実」(97年、松竹)で全脱ぎでの不貞情事に挑み、映倫から成人向け指定を受けたほどの艶技を見せた。

 根津甚八とホテルのベッドにマッパでもつれ込み、“挿入”の瞬間に「許して…」とつぶやき、鈴木一真には美胸を愛撫され、ビクンと体を震わせながら、さまざまな体勢で絡み合う。ドラマでの妖艶さは、こうした下積みがあってこそなのだ。

 放送休止直前の「越前編」より登場している旅芸人一座の女座長・伊呂波太夫役を演じる尾野真千子は、NHKの朝ドラ「カーネーション」でブレイクする前にマッパ慰め行為に挑戦している。秋本氏も「あれから脱いでいないし、超貴重なお宝です」と言うほどだ。

 それは10年公開の映画「真幸くあらば」(ティ・ジョイ)。月明かりのみの一室で全脱ぎ姿になり、ベッドに膝をついて自身の体を優しくなでる。しだいに美バストから、硬く主張した大きめのトップ、そして艶かしい曲線を描く下腹部に手をあてがい、絶頂に達して天を仰ぐ─。秋本氏はこれを今で言うなら『リモート』の慰め行為だと指摘する。

 さて、織田信長の正妻・帰蝶役は当初、沢尻エリカだった。しかし、法律違反の薬物を巡る取締法違反で逮捕されたことで、川口春奈が代役を務めることに。

秋本氏によれば、沢尻は映画「人間失格 太宰と3人の女たち」(19年、松竹)で“セミ”の浴槽で向かい合って座る体勢で絡んでおり「扇情的でした」という。「あの事件がなければと、本当に悔やまれます」

 紆余曲折を経た「麒麟がくる」の女たちは、最終話まで見逃せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
年越し事件ファイル「全員、OUT!」(1)松本人志がボツにした「渡部建トイレ前コント」の収録現場