芸能

いよいよ最終章!「半沢直樹の謎」を10倍返し解明(2)紀香が愛之助に美容指導を!

 ドラマを格調高くしているのが、銀行トップの中野渡頭取を演じる北大路欣也(77)の重厚な存在だ。

「現場にフラっと入ってきただけで雰囲気がピリッと変わる。セリフ回しにリズムがあり、ひと言発するだけで周りのスタッフは聞きほれてしまうほどの存在感です。たとえセリフがなくても、その場にいるだけで風格を感じる役者は、他にはいませんね」(ドラマスタッフ)

 出演者の中では北大路は最上格のはず。しかしエンドロールではトメ(最後)を香川に譲り、特別出演枠となっている。女性誌記者が語るその訳とは──。

「欣也さんは、ストレスを吹き飛ばしてくれる痛快な半沢の大ファンで、ドラマ出演自体を楽しんでいる。愛妻家の欣也さんは、ご夫婦2人で老人ホームに入っているのですが、ホームドクターやケアスタッフが24時間完備。さらには、専属シェフが日替わりメニューを用意、東京タワーを眺めながら食事できる高級老人ホームだそうです。ちなみに今回のドラマのギャラは、堺さん、香川さんに次ぐ3番手になります

 頭取ながら、ギャラは次長、取締役の次。しかも老人ホームから出勤していたとは驚きだ。

 ドス黒い野望渦巻くドラマで一服の清涼剤となっているのが「お帰り~直樹」と帰宅した半沢を迎える妻・花役の上戸彩(34)。その屈託のなさに、

「堺さんは、誰よりも上戸とのシーンを楽しみにしています。銀行では大和田との対決シーンなど、いつも眉を吊り上げ、しかめっ面で表情筋が固まっているのに、妻とのシーンでは表情が緩みっぱなし。毎回アドリブを織り交ぜて撮影を楽しんでいます」(ドラマスタッフ)

 ドラマでは「戦っているのは直樹だけじゃないんだからね」と内助の功を果たす頼りになる妻だが、年上の堺をこれほどまでデレデレにさせる魅力について、

「ギトギトの演技派ばかりのこのドラマでただ一人、素の魅力を出しているのが彩ちゃん。ふだんを知っている人なら、そのまんまだと思うはず。それでも堺さんは、夫を尻に敷く家庭のシーンについて『家でのボクと同じです』と話している。やはり、年下でも言いたいことをズバズバ言ってのける堺さんの実嫁・菅野美穂さん(43)を参考にしているんでしょうね」(芸能プロ関係者)

 そして、男くさいドラマの中で異彩を放っているのが片岡愛之助(48)だろう。

「私がお仕置きしてあ・げ・る☆」などとオネエ言葉で話し、時には部下の金玉をワシづかみする金融庁検査官役だ。

「歌舞伎の大ミエのように顔芸が見せ場となるドラマですが、このコロナ騒動でさらに顔面のアップが加速しています。そのため、地デジの大画面で肌の荒れが目立たぬように、妻の藤原紀香さん(49)が顔面パックなど、美容のアドバイスをしているそうです」(女性誌記者)

 美容のカリスマ妻のおかげで、オネエ検査官もやる気マンマンだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪