芸能

人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(1)鷲見玲奈とテレ朝・三谷紬の両横綱ががっぷり四つ

 大相撲9月場所は、東西両横綱不在ながら、幕内最下位から奇跡の復活優勝を遂げた照ノ富士の2連覇、日本人2大関の横綱昇進挑戦など見どころはたっぷり。が、アサ芸はぷっくり腹のあんこ力士よりムッチリバストなアナに注目。土俵下砂かぶりならぬ、液晶画面かぶりつきのがっぷり総見で最新女子アナ“豊満バスト”番付を発表する!

 今場所の大相撲は7月場所に続き、観戦人数は2500人までの上限開催。場内の様子はコロナ以前と様変わりしたが、ページ下部に掲げた豊満バストアナ番付も新旧世代交代の結果となった。中でも成長著しいのが、コロナピークの4月にフリーに転じ、堂々の横綱相撲を繰り広げている元テレビ東京の鷲見玲奈だ。

 女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏が太鼓判を押す。

「フリー転身直後にコロナ大流行という不運に見舞われましたが、ステイホーム中もみずからのインスタグラムでボクササイズ乳揺れに、よつんばいでのわんわんスタイルなど、正々堂々の横綱相撲で着実に星を重ねていました。そのおかげで最近はゲスト出演の回数を増やし、この秋にも大ブレイクは必至です」

 9月には「週刊プレイボーイ」のグラビアに初参戦。

 まずは黒タンクトップ姿で両手を掲げるとGカップ横チチの張り手、ラフなGパン姿で寝転ぶとTシャツを下から突き出し、正面を向いては白キャミソールをこんもり押し出し‥‥。みごとなまでの巨乳品格を見せつけているのだ。

 このみごとな立ち回りに、芸能評論家の織田祐二氏が座布団飛ばしの大喝采を送る。

「これぞ横綱道。このグラビアで完全に巨乳路線に寄り切ってきました。男が何を求め、どういう角度からの膨らみを求めているのか熟知している。ロケット乳に相当の自信があるのでしょう。局アナ時代のカラオケ濃厚接触疑惑を払拭し、グラビア界を天下布武するのは間違いありません」

 これを迎え撃つ東の横綱がテレビ朝日・三谷紬アナだ。今や堂々の風格で若手ながら、他の追随を許さない。

「どっしりと安定感バツグンの爆乳は間違いなく現役局アナ最高峰のロケット乳。しかも、女子アナながらYouTube動画を武器に、新たな世代の横綱として君臨している」(丸山氏)

 3月に開始したダイエット企画では薄手のタンクトップ姿となり、稽古風景を公開。初挑戦のフラフープを使った運動では、落下したフラフープを拾うたびにGカップの谷間をのぞかせ、胸チラ連発の一人相撲を見せつけた。

「初回の動画は157万回再生、その後も汗かき筋トレが話題を呼び、再生回数を増やしています。特に自宅での内稽古風景はリラックスしまくりで、胸回りがガラ空き。汗染みの谷間をゆさゆさ無防備でさらしています。本人が『いつの間にか、全裸になるぐらい自分をさらけ出してしまって』と言ってのけたあおり発言も横綱級。目標の10キロ減量は当分難しそうですが、巨乳見せ動画としては大成功でしょう」

 全裸とは言わないまでも、ふんどし姿の稽古を総見したい。

<東・横綱>三谷紬(26・テレ朝)現役最高峰G乳アナはYouTube動画で自宅トレを公開。汗ばむ谷間はまさに正横綱

<西・横綱>鷲見玲奈(30・フリー)4月に東京ローカルから全国区へ。9月に男性誌グラビアで伝家の宝刀Gカップを突き出し

<東・大関>森香澄(25・テレ東)情報番組、ニュース番組で全方位乳揺れ。得意技は競馬番組でのテーブル乗っけ乳騎乗

<西・大関>森川夕貴(27・テレ朝)「報ステ」コロナ騒動で出番が急増。こんもりニット乳の艶姿で夜の看板アナを襲名

<東・張出大関>加藤綾子(35・フリー):昨秋の熱愛発覚から一転、破局報道も。ジリ貧夕方ニュースは同期アナ投入のテコ入れ

<西・張出大関>田中みな実(33・フリー)乳首突起写真集後もバラエティー巡業で下乳見せの破竹の勢いも、ドラマ怪演で女優転身へ

<東・関脇>赤木野々花(30・NHK)バラエティーから歌番組まで幅広い自在アナ。ノースリーブからの豊満ワキ乳見せが得意

<西・関脇>大島由香里(36・フリー)昨年末に離婚してバツイチとなったが、この夏、手ブラヌードを手土産に三役返り咲き

<東・小結>渡邊渚(23・フジ)9月に「もしもツアーズ」の4代目ガイドに就任。フジ期待の自称Gカップ乳スター

<西・小結>新井恵理那(30・フリー)テレビ出ずっぱりで稼ぎまくるフリーアナの鑑。水着仕事は減ったが、横チチの張りは堅持

<東・前頭1>中川安奈(26・NHK)秋田、広島の地方巡業を経て、7月に東京に返り咲いた入社4年目のNHK乳フェイス

<西・前頭1>皆川玲奈(29・TBS)「はやドキ!」司会では、ピチピチのニット服姿で横チチを強調する、TBS朝立ちアナ

<東・前頭2>河出奈都美(24・日テレ)今年1月に「news zero」デビュー。日に日に乳がデカくなっている日テレの成長株

<西・前頭2>ハードキャッスル・エリザベス(28・フリー)昨秋より夕方ニュース「news every.」に就任。山梨の巨峰アナは堅牢なハーフ爆乳

<東・前頭3>田村真子(24・TBS)小川彩佳の産休を受け「news23」のサブに抜擢。ワキ見せ横チチで秋台風となる

<西・前頭3>田中瞳(23・テレ東)この夏ロングヘアをショートにバッサリ。ハジける豊乳の4代目「モヤさま」アナ

<東・前頭4>篠原梨菜(23・TBS)TBSの2年目アナはミス東大&巨乳。これまでに経験したことない豊乳才女

西・前頭4>岩田絵里奈(25・日テレ)ニッコリ笑顔と豊満ボディで先輩水卜ちゃんを引き継ぐ、正統派ぽっちゃりアナ

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!