女子アナ

「ミカパン」放送開始で思い出されるフジ「○○パン」アナたちの明暗

 東京五輪決定の「湾岸バブル」ムードで沸くフジテレビで、新人の三上真奈アナ(24)の冠番組「ミカパン」が10月よりスタートする。「○○パン」シリーズは初代「チノパン」から数えると、実に8代目だが……

 三上アナは、フジ伝統のいやし系ルックスもあって、ネット上では早くも人気急騰。屋外中継時の「胸の谷間チラ」映像がネット上で話題になっている。かようにフジが「期待の新人」を司会として起用する深夜番組「○○パン」シリーズは、その番組名がそのまま司会を務める女子アナの愛称になるケースが多いという意味でも、独特の番組だ。そんな「〇〇パン」シリーズ出身アナのその後を追ってみると、なかなか興味深い。

 初代「チノパン」の千野志麻(36)と2代目の「アヤパン」高島彩(34)はともに現在はフリー。千野は今年初めに自動車運転中に死亡事故を起こし、出演していた番組を降板して以降は目立った活動はしていない。高島は一昨年結婚したゆず・北川悠仁の母親が新興宗教の教祖であることから、「報道番組のキャスターには向かない」(放送記者)ためか、バラエティやCMを中心に活動している。5代目「ミオパン」の松村未央アナ(27)は「すぽると!」が主な担当番組だが、3代目「ショーパン」の生野陽子アナ(29)、4代目「カトパン」の加藤綾子アナ(28)、6代目「ヤマサキパン」の山崎夕貴アナ(26)、7代目「ミタパン」の三田友梨佳アナ(25)はそろって「めざましテレビ」が担当。テレビ誌記者が言う。

「チノパン、アヤパンの次にフリー転身が噂されているのは、今や全民放アナでも人気がダントツのカトパンです。が、このところ、『知りたがり!』司会でNHK出身の住吉美紀(40)、その後番組『アゲるテレビ』司会で日本テレビ出身の西尾由佳理(36)と、自局の昼の情報番組で、立て続けにフリー転身アナが“討ち死に”。その惨状を間近で見ているだけに、しばらくはないんじゃないですか」

 それにしても、初代の番組名からは推察できるが、一貫して番組名にある「パン」の意味って何なのか。一度局側の「正式な見解」をうかがってみたいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
あわや胸の“レーズン”が!マギーの艶ショットに「これは事件」の評