スポーツ

「三塁に向かって走って行くように…」落合博満「神主打法」の秘密を石毛宏典が明かした!

 MLBに渡った二刀流の大谷翔平、イチロー、松井秀喜、筒香嘉智らに共通するのは、「右投げ左打ち」だ。今ではポピュラーになったが、古くは阪神で活躍した掛布雅之氏や元巨人の篠塚和典氏あたりからの影響だろうか…。

 主に西武ライオンズで活躍した元プロ野球選手の石毛宏典氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈石毛宏典TV〉の9月27日投稿回〈【特殊】落合博満は左打だった!?足に理由があります〉の中、左打ちのバッターによく見られる、1塁に逃げるような打法…いわゆる「流すような打ち方」について、右打ちにも実践した選手がいたことを明かした。それは、3度の三冠王に輝いた落合博満氏である。

 軸足である右足をキャッチャー寄りにつけ、左足はやや開いてオープンに構えた落合氏の神主打法はまさにそれで、本来ならボールに向かって打ちに行くところ、落合氏はアウトコースのボールにも上体が逃げるように距離を取り、まるで三塁に向かって走って行くようにみごとに流し打ちを決めていたと石毛氏は振り返ったのだった。

 視聴者のコメント欄に「落合さんのスイングの違和感がやっとわかりました!」「なるほどです!左では引っ張れるのに、右では引っ張れない事がずっと謎だったのですが走る方向を意識したら、右でも簡単に引っ張ることができました!」と言った声が上がる中、「神主打法は子供の時真似しましたけど高い技術を要求される打法ですよね」と、落合氏を称える声もあった。

 落合氏の天才ぶりを証明することになった今回だが、今後も石毛氏ならではの視点で、目からウロコな意見を聞かせてもらいたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
2
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
爆裂バスト芸人・薄幸、所ジョージも「感心した」“名前の秘密”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン