芸能

倉科カナ、久々に見せた「Gカップ爆裂バストの片鱗」にファン安堵!?

 9月30日、女優の倉科カナが、インスタグラムを更新。そこで披露された姿に、安堵するファンが少なからずいたようだ。

 倉科はそこで、〈今年も応援ありがとうございました 本日刑事7人最終回です!是非、ご覧ください!写真は3話の潜入捜査の時、まだ髪が長い〉と綴り、同日に放送を終えた東山紀之主演のドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)で共演する塚本高史と白洲迅速との3ショット写真をアップしている。

「そこでの倉科は、ノースリーブのブラウスに花柄のロングスカート姿。役柄上のメガネも非常に似合い、露わになった両腕の肉付きのよさも最高です。ただ、やはり目を奪われたのは、バストの膨らみ。比較的ゆったりめのブラウスなのですが、お腹のあたりで腕を組んでいることから、胸がドーンと張りだし、その大きさが手に取るようにわかるんです」(ネットウオッチャー)

 倉科といえば、推定Gカップとも言われる爆裂バストで有名だけに、〈やっぱり倉科の胸大きいなあ…挟まれたい!〉〈隣の塚本にバスト触れてない?羨しいわ〉〈あざといとか言われているが、俺はカナちゃんのバストが好きだ!〉と大反響を呼んでいる。

「中には倉科の胸について《最近目立たないから萎んだのかと思ってた》といった指摘も見られました。たまたま今回の写真では腕を組んだことで輪郭がくっきりと浮かび上がりましたが、インスタやドラマでも、最近はスーツ姿やサイズに余裕のある服装であることが多く、なかなかボディラインを拝む機会がなかったからです。指摘される通り、最近ではその可愛らしさから“あざとい”とするアンチもいることから、そうした目を意識しての控えめ衣装かもしれませんが、もったいな限り。どんどんバストアピールしてほしいものです」(芸能ライター)

 ともあれ、萎んでいないことに安堵。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”