芸能

倉科カナ、久々に見せた「Gカップ爆裂バストの片鱗」にファン安堵!?

 9月30日、女優の倉科カナが、インスタグラムを更新。そこで披露された姿に、安堵するファンが少なからずいたようだ。

 倉科はそこで、〈今年も応援ありがとうございました 本日刑事7人最終回です!是非、ご覧ください!写真は3話の潜入捜査の時、まだ髪が長い〉と綴り、同日に放送を終えた東山紀之主演のドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)で共演する塚本高史と白洲迅速との3ショット写真をアップしている。

「そこでの倉科は、ノースリーブのブラウスに花柄のロングスカート姿。役柄上のメガネも非常に似合い、露わになった両腕の肉付きのよさも最高です。ただ、やはり目を奪われたのは、バストの膨らみ。比較的ゆったりめのブラウスなのですが、お腹のあたりで腕を組んでいることから、胸がドーンと張りだし、その大きさが手に取るようにわかるんです」(ネットウオッチャー)

 倉科といえば、推定Gカップとも言われる爆裂バストで有名だけに、〈やっぱり倉科の胸大きいなあ…挟まれたい!〉〈隣の塚本にバスト触れてない?羨しいわ〉〈あざといとか言われているが、俺はカナちゃんのバストが好きだ!〉と大反響を呼んでいる。

「中には倉科の胸について《最近目立たないから萎んだのかと思ってた》といった指摘も見られました。たまたま今回の写真では腕を組んだことで輪郭がくっきりと浮かび上がりましたが、インスタやドラマでも、最近はスーツ姿やサイズに余裕のある服装であることが多く、なかなかボディラインを拝む機会がなかったからです。指摘される通り、最近ではその可愛らしさから“あざとい”とするアンチもいることから、そうした目を意識しての控えめ衣装かもしれませんが、もったいな限り。どんどんバストアピールしてほしいものです」(芸能ライター)

 ともあれ、萎んでいないことに安堵。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線