芸能

「半沢直樹」大和田スピンオフと“続編”の現実味?

世帯平均視聴率で全話20%超えを達成。“令和ナンバー1ドラマ”の称号を獲得した、堺雅人主演の日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)。9月27日に放送された最終回では、世帯平均視聴率32.7%の大記録を打ち立てて大円団を迎えた。

 放送終了直後から“半沢ロス”が叫ばれるなか、香川照之演じる大和田暁を主役にしたスピンオフ企画が密かに進んでいると、10月6日に配信された「週刊女性PRIME」が報じ、ファンの熱い注目を集めている。

 9月30日に開かれたTBS社長定例会見の席では、「半沢直樹」の続編の可能性について、瀬戸口克陽編成局長が「スタッフ、キャスト含め全力を出し尽くした。そういう意味では(続編は)考えておりません」とTBSサイドは続編の制作を否定してみせたが…。

「しかし、平成、令和にまたがる大ヒット作をTBSの上層部も逃したくない。そこで、今シリーズで愛されキャラに成長した香川演じる大和田を主人公とするスピンオフ企画が進行しているというわけです。こちらも視聴率20%を狙えるコンテンツではないでしょうか」(芸能ライター)

さらに、TBSはスピンオフだけで「半沢直樹」を終わらせるつもりはないようだ。

「今のタイミングで『半沢』の続編を匂わせてしまったら、スピンオフ企画が盛り上がらない。ここは半沢ロスをあおるだけあおって、香川主演のスピンオフをヒットさせようということでしょう。また、『半沢』の演出を手掛ける福澤克雄監督は前作の大ヒット後、取材に答えて『半沢の人生は、テレビにいちばん合っている“成り上がり”の物語』『まだ書かれていないが、半沢が頭取になるまで僕にやらせてくださいと当時、原作者の池井戸氏にお願いしています』とコメントしています。実現する可能性は十分にあります」(女性誌記者)

 まだまだ半沢の活躍を楽しめそう!?(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!