スポーツ

元巨人・鈴木尚広、あの“重婚”騒動が響く!?しれっと動画配信の不調

 プロ野球ペナントレースは残り試合数も30を切り、セ・リーグでは巨人が独走態勢を続けているが、その巨人に昨年まで所属し、一軍の外野守備走塁コーチを務めていた鈴木尚広が、9月からYouTubeをスタート。しかし、巨人ファンからは戸惑いの声が聞こえてくる。

 鈴木は9月7日にYouTubeチャンネル「Swiftrunner」を“プレオープン”させ、同12日から本格的に配信を開始。10月7日時点で計8本の動画をアップしている。初回動画では自己紹介に始まり、「最近ハマっていることは?」「尊敬している人は?」など、現役時代の絵番号だった12の質問に答え、以降の動画では「巨人の中で負けず嫌いだった選手」「一番嫌いだった選手」など現役時代のエピソードや、現在の巨人で期待している選手などを語っている。

「久々に公の場で姿を見せた鈴木はいたって元気そう。野球の現場を離れてからは食育を学ぶために農業に始めたとのことで、真っ黒に日焼けし、スマートな体型も以前とまったく変わっていません。ただ、現役時代は原監督のもと“足のスペシャリスト”として人気者だった鈴木にしては、チャンネル登録者数は2500人、再生回数も2000回程度と、寂しいものとなっていますね」(ネットウオッチャー)

 それには、やはり昨年10月、鈴木が突如として巨人を退団した経緯のイメージの悪さが影響しているだろう。

「昨シーズン、巨人がソフトバンクに4連敗を食らった日本シリーズの直前、鈴木は『一身上の都合』として退団し、ファンを騒然とさせました。結局はその翌日、『週刊新潮』に鈴木の元アナウンサーとの不貞と重婚疑惑が報じられ、それが退団の理由だったのかと、呆れと怒りの声が噴出。一方の鈴木はそのまま姿を消してしまいました。そんなことから、退団当時の説明を自らの口でせぬまま、YouTubeでも何も触れない鈴木への批判は多く、視聴者がつきづらい状況を招いているのでしょう」(芸能ライター)

 まずは動画で、退団に至った経緯を振り返るべきなのかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!