芸能

西内まりや、「全裸監督」での本番マッパシーン報道でNetflix入会者が激増!?

 10月20日発売の写真誌「フラッシュ」が、西内まりやのドラマ出演情報を伝えた。西内は19年にNetflixで配信されて大ヒットしたドラマ「全裸監督」の続編に艶系女優として出演するという。

「記事によると西内は『シーズン2』で、豊かな胸を持ち、80年代後半に人気を博し、当時としては珍しかった『本番』をも厭わなかった伝説の艶系女優・樹まり子をモデルにした艶系女優を演じており、マッパシーンや濃厚なベッドシーンに挑む可能性が高いのだとか。この報道後、樹と西内のバストの大きさの違いを指摘する声が一部でありましたが、それよりも、西内の生まれたままの姿を一目見たいという男性のほうが圧倒的に多い。すでにネットでは『Netflix入ろうかな』『マジなら4Kテレビで喜んで見る』といった書き込みも増えており、西内効果で入会者が激増する可能性があります」(テレビ誌記者)

 そんな西内はここ数年、自身のインスタグラムでも、肌見せの多いファッションや水着姿の写真を多数アップしており、肌見せに抵抗が少なくなってきているようにも思える。だが、もしも「全裸監督」に出演しながら、控えめなベッドシーンだった場合、視聴者の怒りを買う可能性があるという。

「シーズン1では黒木香を演じた森田望智が、“濃い”マッパ本番シーンに挑戦し、その後、映画やドラマのオファーが急増しました。それだけに西内も、『全裸監督』での頑張り次第で女優として再浮上できる可能性はあるでしょう。しかし万が一、艶系ビデオ業界を舞台とした同ドラマで、中途半端な肌見せとなった場合、批判は避けられない。西内といえば、実写版『キューティーハニー』にて肌見せの少なさがファンの反感を買った過去もありますから、今回で本当の女優魂が試されることになりそうです」(前出・テレビ誌記者)

 他にも、米倉涼子主演のオリジナルドラマ制作も発表しているNetflix。視聴者の期待を裏切らなければ、来年、動画配信サービスで同社が天下を取ることとなるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ