芸能

保科有里 作曲家・三木たかしの元での修行時代とは?

テリー それがどうしてデビューするんですか。

保科 金沢で年に一回、(作曲家の)三木たかし先生のファンの集いがありまして、私もテレサ・テンさんが好きだったので、お顔を拝見したいなと思って参加したんです。

テリー あぁ。「つぐない」とか「時の流れに身をまかせ」とか、テレサ・テンの有名な曲はみんな三木さんの作曲だから。

保科 そうですね。それで、その会でちょっと三木先生に歌を聴いていただいた時に、すごく的確なアドバイスをいただいたんです。テクニック的なことではなく、心に響くような言葉だったんですけど。それで、「もっと三木先生のところで歌を勉強したいな」と思って、東京へ行くことにしたんです。

テリー それが27歳の時?かなり大きな決断ですよね。

保科 でも、最初は1年ぐらい勉強したら金沢に帰るつもりで、別にプロになりたいと思っていたわけじゃないんです。それで3年間、三木先生のカバン持ちと運転手をしながら「とにかく感性を磨きなさい」ということで、レコーディングの現場だとか、いろんな場所に連れて行っていただいて。

テリー まぁ、いわゆる下積みというか修業期間ですよね。

保科 そうですね。それで2年半ぐらいたった頃に、三木先生が「僕が曲を作るから、レコード会社に持っていきましょう。それでダメだったら金沢に帰りなさい」と。

テリー 才能を認められたってことですよね。

保科 いえいえ。そんなふうにデビューして28年、崖っぷちを歩きながら、なんとかやってきた感じです。

テリー もう28年になるんですね。そういえば、僕、びっくりしたんですけど。

保科 年齢ですか?

テリー そう。

保科 やっぱり。

テリー 僕ね、新聞広告の保科さんを見て、てっきり30代前半だと思ってたんです。

保科 ずっとそう思っててください。

テリー はい、そうします(笑)。でも、ずいぶん若く見られますよね。

保科 そうですね、さすがに30代はないですけど。10個ぐらい下には‥‥。

テリー なんでそんなに若いんですか。

保科 わからないです。きっと一度も結婚したことがないから‥‥。

テリー だって、モテるでしょう。

保科 OLの時は少しだけ。自動車業界って女性が少ないんですよ。

テリー じゃあ、会社の同僚とか上司から「一緒に兼六園行こうぜ」って誘われたんだ。

保科 いえ、兼六園はあんまり。それよりも千里浜海岸ってご存じですか。

テリー 知ってます。

保科 そこの砂浜を車で走らせ、海に夕陽が落ちるところを一緒に見たりっていうのが、だいたい地元の人たちが行くデートコースですね。

テリー 保科さんはそこ誰に誘われたの? 上司?

保科 う~ん、どうですかね。でも、男性って若い時は「好きです」から入るのに、年配になると言わなくなりますよね。それで「食事したらいいのかな」って思っちゃうパターンはないですか。

テリー 2人で食事に行ったらスケベなことできると思っちゃうってこと?

保科 はい。でも、それは甘いんじゃないかと。だから、若い人みたいに、まず「好きです」から入ってほしいですよね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
5
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?