女子アナ

フジ久代萌美、「警察沙汰」騒動でアノ上司から“大目玉食らっていた”証言!

 昨年から人気ユーチューバー「北の打ち師達」“はるくん”と熱愛中のフジテレビの久代萌美アナ。

 結婚秒読みとも見られている彼女だが、女子アナにあるまじき「警察沙汰」の騒動が波紋を広げている。

「今年6月半ばに久代アナの自宅ではるくんと口論になった際、彼女の怒りがあまりに激しく、彼が友人に『ヤバい』とラインを送ったところ、友人により警察に通報されてしまったんです」とは同局の関係者。

 この騒動を番組内でイジったのが明石家さんまだった。去る9月19日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で彼女に対し「お前どうやったんや? 警察は来たんか?」と単刀直入に質問。久代アナに「警察は来ました」とアッサリ認めさせ、さんまは「オレも今、ウソと思って聞いたら…」と笑いに変えていたのだが─。

「実はこの騒動が『週刊文春』に報じられた際、彼女は上司から猛烈な説教を食らっているんですよ」(前出・フジ関係者)

 久代アナに大目玉を食らわせたのはアナウンス室部長の佐藤里佳アナだという。

「日頃から厳しい指導で知られる佐藤アナですが、この時の剣幕は『過去最大レベル』だったようです。この時ばかりは久代アナも相当ヘコんでいたと聞きました」(前出・フジ関係者)

 やはり警察が出動したこともあり、局内的には笑ってはすまされない大騒動であったようだ。

(山倉卓)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
2
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
3
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
4
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
5
幸運を呼ぶ新幹線点検車両「ドクターイエロー」が引退!「撮影会と体験乗車」は必ず見られる最後のチャンス