スポーツ

新庄剛志、トライアウトでの“紳士スターぶり”に「ハンカチ王子より必要」絶賛

 見受けられるのは好意的な声ばかり!?

 阪神や日本ハム、大リーグでプレーし、06年に引退した新庄剛志氏が7日午前から行われたプロ野球12球団合同トライアウトに参加。シート打撃ではここぞという場面で勝負強さを見せ、NPB復帰を猛アピールした。

 4打席に立ち、3打数1安打1打点1四球。最終打席には。ヤクルト戦力外の左腕、ジュリアスのチェンジアップをとらえて、左前適時打を放った。

 日本ハムでチームメートだった岩本勉氏がインタビュアーを務めたトライアウト後の一問一答で、4打席目のタイムリーについて聞かれると新庄氏は「今回、無観客でテンションがムチャクチャ下がったんだけど、ランナーがいてくれてアドレナリンが出て、ボールがよく見えた。(ボールが)止まっていたんじゃないかなというくらい」と振り返っていた。

 新庄氏は「今日終わって6日間でオファーが来なかったら野球は終わります」と宣言しているが、その48歳とは思えないプレイに勇気をもらったという野球ファンが続出していることは言うまでもない。

 野球ファンからは「人を元気にする力を持っている。すばらしいスターだと思う」「どこか獲っても良いんじゃないかとも思うね。間違いなく野球界は盛り上がる」「お祭り男として需要があるんじゃない。後輩もいい刺激になるんじゃない」など、新庄氏にNPB復帰を果たしてほしいという好意的な意見が大多数を占めている。

「動きそのものは全盛期と比べるとキレキレとは言えませんが、この日のためにしっかりと努力してきたことは伝わってきます。やはり日本ハムの日本一に貢献した06年以来のNPB復帰を目指すとあって、日本ハムの獲得に期待したいところですが、現状では日本ハムの吉村浩GMはトライアウトからの選手獲得はないと言及しています。ただ、野球ファンからは『正直あの方を戦力外にしないんだから取ってもファン怒らないでしょ』『ハンカチよりもチケット売り上げに貢献すると思うけどな』と、“ハンカチ王子”の異名を持つ斎藤佑樹よりもチームに必要な選手だという声もチラホラ。新庄氏本人も客寄せパンダとして扱われることも百も承知の上でのチャレンジでしょうし、04年に本拠地が札幌に移ってからは初となる2年連続での4位以下が決まった日本ハムとしてもムードを変えるためのこれ以上ない存在だと思うのですが…」(スポーツ紙記者)

 また、新庄氏といえば、とにかく派手というイメージが強いものの、この日のトライアウトではタイムリーを打った際に思わず飛び出したガッツポーズについて、トライアウト後には「申し訳なかったのはタイムリーを打った後に手を挙げてしまった。ピッチャーの方に申し訳ないなと。何をしてしまったんだという気持ちになった」と真剣に謝罪している。

「試合前には生き残りをかけて戦う後輩たちにアドバイスを送る姿も見られていますし、最後に球場を出る時にはグラウンドに深々とお辞儀をしたりと、そういった野球人としての紳士な姿は後輩のいい見本にもなるでしょう」(前出スポーツ紙記者)

 当の新庄氏以上に野球ファンが吉報に期待していることだろう。

(田村元希)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…