芸能

みのもんた、「出馬要請の過去激白」&憤怒熱弁に垣間見えた“政界進出の意欲”

 今年3月末に12年半続いた「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)の司会を降板した理由がパーキンソン病だったことを明かしたり、35歳の銀座ホステスに億ションを贈ったことが報じられたり、このところ何かと話題になることが多い、みのもんた。

 そんなみのが現在、唯一レギュラー出演している関西ローカル「朝からみのもんた」(読売テレビ系)で、 過去にあった政界進出の話や自身の政治改革論を明か している。

 12月6日に放送された同番組では、大阪の“おっちゃん”たちに街角インタビューを実施。その中の1人が「勝手に年金からボンボン引いて、年金少ないのに介護保険ボーン上がって。もう少し介護保険を安くしてほしい」と訴え、みのに「国会に立候補して出てください。衆議院でも参議院でもどっちでもええから」と、お願いした。

 それを受け、みのは「ボクね、ここだけの話、日曜の朝だから言いますけど、2回ほどありましたよ。話が」と、かつて国会議員への出馬要請があったことを告白。しかし、「一笑に付しましたね」と即座に断ったそうで、「お話いただいた時に最初、真に受けましてね。 ボクに国会議員になってほしいのかなって思ったの。そしたら、数合わせで出てほしいって。それがわかった途端、ふざけるなと思いましたね」と語った。

 さらに政治の話に力が入ってきたようで、「だいたいね、国会議員が多すぎる。私から言わせれば。今の国会議員は半分にしてもいいと思う」と主張。「あと衆議院と参議院の違いが本当はあるはず。それがなんとなく衆議院のほうが参議院より格が上に思う人がいる」としたうえで、「参議院の場合、特にね、知名度ね。それで票を集めようって方向に走り始めちゃった。タレント議員が増えちゃった」と持論を展開。「パーティーパーティーパーティー…、カネカネカネ…。夫婦でなんか選挙違反やってるようなやつが出てきたり、たまりませんよ! なんだと思ってるの!」と怒りをぶちまけた。

 これだけ熱弁をふるうところをみると、立候補への意欲はあるのかも!? ともあれ、何だかんだ言って、まだまだ元気なみのであった。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】