芸能

インリン、夜の台北でミニ丈スカートサンタコス「大胆肌見せ」に歓喜の声!

「M字開脚」の斬新な艶ポーズで1990年代後半から2000年代前半頃まで日本の芸能界で活躍した、タレントのインリン(旧芸名:インリン・オブ・ジョイトイ)。

 現在は故郷である台湾在住のインリンが、みずからのYouTubeチャンネル〈インリンちゃんねる〉で、ミニ丈スカートのサンタ衣装となり、かつて自称した“艶っぽいテロリスト”を彷彿とさせるような色香漂う姿を披露したのだった。

 12月21日に〈台北路地裏Xmasイルミネーションがステキ♪~インリンサンタが日本のお菓子を子供たちに配る!〉と、タイトルをつけた投稿回を観てみよう。

 日本好きが多いと言う台湾人に、日本のお菓子を配って歩こうという内容で、台北の夜の住宅街にサンタの衣装で現れたインリン。住宅街と紹介されたが、日本では想像もつかないほど眩しいイルミネーションの数々で、まるで夢の国のようだった。

 比較的、年中穏やかな気候の台北とは言え、街を歩く人は日本同様、ダウンジャケットを羽織るなど完全防寒なのだが、インリンのその姿は上半身が肩、ワキ、胸元から背中まで大胆に開いた衣装で、下半身はミニスカから太ももがのぞくサービス精神旺盛の艶衣装だったことから、〈インリンさん、超可愛!!!!サンタ的コスプレ、好好好!!!!!〉〈インリンさんまだまだ現役ですね〉〈この歳で、こう言うコスプレが似合うって、どういうこと?〉さらにはインリンのサンタコスを最高とホメた後に〈お子さんが沢山居るようにはとても見えません(笑)〉と44歳を迎えた3児の母とは思えぬ妖艶なインリンの姿に視聴者から絶賛のコメントが届いたのだった。

 この企画は「1日限り」のようなのだが、こんな艶やかなインリンサンタなら、ぜひとも来年はもっと期間を増やした形でお願いしたいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった