芸能

柏木由紀、水着動画への視聴者コメント論評動画に「シリーズ化を希望!」の声

 AKB48の柏木由紀が、みずからのYouTubeチャンネル〈ゆきりんワールド〉に寄せられたコメント欄のチェック動画を〈コメント欄パトロールします!!!〉とタイトルをつけて去る12月10日に投稿したところ、辛辣なコメントにもかかわらず、柏木が「笑い」を交えて返す寛容な姿を見せたことから、今動画のシリーズ化を要望する視聴者のコメントが相次いだ。

 同回は、艶っぽい上下セパレートタイプの水着姿を柏木が披露し、12月28日現在、118万回超の視聴回数を誇る昨年9月17日投稿回〈【大公開】水着グラビア撮影の裏側に密着!!〉のコメント欄に届いた辛辣なコメントをチェックしていこうと言った内容だった。

 例えば、好色な目で見ないでと言うのであれば、〈服脱ぐんじゃねえよ〉という意味のコメントには、

「私は別に」好色な目で「見るなとは言ってない。見ろとも言ってないけど!」と反論。

 他にも〈かわいくないな〉〈普通レベルがその気になって何勘違いしとんねん〉〈こいつはアイドルではない。意外と胸ちっさい〉と辛辣コメントは続き、苦笑いを見せつつも、「うっせえ黙れ!」と、その後、ピー音と口の動きにモザイクがかかる編集で、自主規制と“悪魔モード”を見せた柏木。しかし番組途中で、「1個づつ怒ってたらキリがないから、おもしろコメント動画だと思って観てほしい」と“主旨変更”。

 他にも〈由紀、老けたが抱きたい〉とか、結局は自分をホメてほしいだけで幼いメンタルだというような意味で綴った〈幼稚園女〉といったコメントを紹介し、「ワードセンスあるやん、この人」と〈幼稚園女〉にはコメントMVPを与えたのだった。

 これに視聴者からは、〈コメント欄パトロール好きだから続けて欲しい…〉〈シリーズ化して下さい。本当面白い。〉といったコメントが相次いだのだった。

 どんな辛辣コメントも笑いで返す柏木の技量には唸らされてしまうが、本来、誹謗中傷コメントは許されることではない。これがきっかけで、センスあるコメントを心掛ける視聴者が増えることを願うばかりだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!