女子アナ

女子アナ「夜の大運動会」で巨乳ユッサユッサ

 木曜深夜に放送されている「女子アナの罰」(TBS系)はその番組名のごとく、TBSの女子アナ数人が登場して与えられたお題をこなし、最もダメだった人物が恥ずかしい罰ゲームを命じられるというバラエティ。

 10月3日と10日の2週にわたって「開催」されたのは、体育館を会場にした「秋の大運動会」だった。

 登場した「選手」は田中みな実、佐藤渚、吉田明世の各アナである。このTBSチームと対抗するべく、特別ゲストとして、多数の美女キャスターを抱える事務所セントフォースの若手3人が参戦。徒競走、走り高跳び、障害物競走、ムカデ競走、玉入れ、リレーといった種目が行われたが、目を見張ったのは、セントフォースチームの「悩殺プレー」だった。

 白い半袖運動着にブルマー風の短パンという姿からして鼻血モノだが、走り高跳びの際にはMCのサンドウィッチマン伊達みきおと大久保佳代子が、こんなやりを展開。

「竹内さん、スタイル良くないですか」

「いや、スゴイと思います」

 天然キャラの19歳・現役女子大生、竹内紫麻アナの巨乳のことである。体操着越しに隠し切れないほどの「盛り上がり」。F‥‥いやGカップはあるのではないか。スレンダーなTBSチームに比べると、肉体アピール度は格段に上である。

 それが助走時はもとより、跳んで着地の瞬間にはブルル~ンという音が聞こえてきそうな大揺れ&大暴れ状態だ。走るたび、見ているほうが恥ずかしくなるほどユッサユッサ。リレーの走りなどは、番組中最高の見どころだった。

 さらにもうひとり、「情報7daysニュースキャスター」に出演する玉木碧アナの、いわゆるトランジスタグラマーなバストにも目はクギ付け。動くたびに上下左右に激しく「アピール」する様は悩殺度◎なのだ。

 ポイント制で争われた大運動会はTBSチームが勝利。だが視聴者の心と下半身をワシ掴みにしたのは巨乳チームであることに疑いの余地はない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!