女子アナ

女子アナ「夜の大運動会」で巨乳ユッサユッサ

 木曜深夜に放送されている「女子アナの罰」(TBS系)はその番組名のごとく、TBSの女子アナ数人が登場して与えられたお題をこなし、最もダメだった人物が恥ずかしい罰ゲームを命じられるというバラエティ。

 10月3日と10日の2週にわたって「開催」されたのは、体育館を会場にした「秋の大運動会」だった。

 登場した「選手」は田中みな実、佐藤渚、吉田明世の各アナである。このTBSチームと対抗するべく、特別ゲストとして、多数の美女キャスターを抱える事務所セントフォースの若手3人が参戦。徒競走、走り高跳び、障害物競走、ムカデ競走、玉入れ、リレーといった種目が行われたが、目を見張ったのは、セントフォースチームの「悩殺プレー」だった。

 白い半袖運動着にブルマー風の短パンという姿からして鼻血モノだが、走り高跳びの際にはMCのサンドウィッチマン伊達みきおと大久保佳代子が、こんなやりを展開。

「竹内さん、スタイル良くないですか」

「いや、スゴイと思います」

 天然キャラの19歳・現役女子大生、竹内紫麻アナの巨乳のことである。体操着越しに隠し切れないほどの「盛り上がり」。F‥‥いやGカップはあるのではないか。スレンダーなTBSチームに比べると、肉体アピール度は格段に上である。

 それが助走時はもとより、跳んで着地の瞬間にはブルル~ンという音が聞こえてきそうな大揺れ&大暴れ状態だ。走るたび、見ているほうが恥ずかしくなるほどユッサユッサ。リレーの走りなどは、番組中最高の見どころだった。

 さらにもうひとり、「情報7daysニュースキャスター」に出演する玉木碧アナの、いわゆるトランジスタグラマーなバストにも目はクギ付け。動くたびに上下左右に激しく「アピール」する様は悩殺度◎なのだ。

 ポイント制で争われた大運動会はTBSチームが勝利。だが視聴者の心と下半身をワシ掴みにしたのは巨乳チームであることに疑いの余地はない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?