芸能

あのFバストグラドルも動画激賞!森咲智美の艶っぽすぎ〈これがこう〉とは?

 グラドル・森咲智美と言えば、「日本一艶過ぎる」といったニュアンスの言葉をキャッチコピーに、Gカップの圧巻バストや、サービス精神旺盛な艶ポーズを自身のSNS上に頻繁に上げることでも有名で、男性ファンを数多く魅了し、今やレジェンドと呼ぶに相応しいグラドルと言えよう。

 そんな森咲が自身のSNS上に投稿している〈#これがこう〉シリーズをご存知だろうか…?画像の1枚目と2枚目の変化を見てもらいたい際につけるハッシュタグ〈#これがこう〉なのだが、森咲の場合、「浴衣姿」から、着衣が大きくはだけての「大開脚姿」に変化したり、「お酒を飲んでいる姿」から、ベッド上でヒップを突き出す「オネダリ姿」に変化したりと、あまりに艶っぽぎると話題になっているのだ。

 そんな森咲を賞して、バストFカップのグラドル・長澤茉里奈が、みずからのYouTubeチャンネル〈【長澤茉里奈】まりちゅー部〉で、森咲のアゲアゲ動画を投稿した。

 1月10日に【グラドル徹底解剖】として、〈レジェンド森咲智美さん〉の魅力をすべて明らかにする、といった意味のとタイトルをつけた投稿回がそれで、長澤が森咲の注目ポイントとしてあげた、「最強の」不貞相手っぽい「フェイス」といった意味の項目や、「性格がマジ神」といった5つの項目の中に、「#これがこう」も入っている。森咲が先駆けとなり他のグラドルがマネしているとも語り、「グラビア界のパイオニア!」と大絶賛だった。

 その森咲もYouTubeチャンネルを開設し、本サイトでもたびたび紹介してきたが、チャンネル登録者数は31.1万人。一方、長澤のチャンネルの登録者数は7.27万人(いずれも1月15日現在)ということで「ぜひ、コラボお願いしてもよろしいでしょうか?この動画、観てるかもわからないんですけど…」と正直にメッセージを送った長澤。ここは、バスト「G」「F」の豪華艶競演を楽しみに待ちたいところだ!

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か